1. まとめトップ

『ハローネイバー』hello neighborの正体…実は悲しいゲーム??仮説と真実。

ハローネイバーのゲームをただおじさんが追っかけてくる不思議なゲームと思ってる人が多いので、深いゲームなんですって伝えたくてサクッとまとめました。このまとめはあくまでこのゲームを通して考えた仮説ですが、いろいろ感じてもらえたらなと思います。いろんな真実が見えて何度もプレイしたくなる、ゲームです!

更新日: 2017年12月28日

1 お気に入り 818079 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

大好きなゲームジャンルでみんなが興味を持ってもらえる記事作りをと書きました(。・∀・)

aruhappyさん

【追加】隠し部屋にておじさんの決定的な確定事実が分かりましたので、追加してます!

【ハローネイバー】話題のロシアゲーム。hello neighbor

α版やβ版などがあり製品版がやっと配信開始となりましたが、ついにおじさんの過去にも深く触れることになります。

◾︎一体おじさんの正体は何なの?考察してみたのでまとめます。

ハローネイバー(直訳するとこんにちは隣人)。おじさんひ上記画像の大きな家に一人で住んでいますが、そこに少年が向かいに越してきます。それが主人公になります。

◾︎SIMMINGと書かれた紙が近所にたくさん貼られています。

最初におじさんが家の中で叫ぶ誰かを部屋に閉じ込めてると思わせるシーンが冒頭にでてきます。私は最初そのイメージだけで、おじさんは子供を誘拐する凶悪犯かと思っていました。

ここに子供が誘拐されてる??だから扉を開けると怒って捕まえに来るのかなと思っていましたが、どうやら違う様…

◾︎しかし部屋に入ると過去に子供がいたかの様な痕跡が…

ゲームをプレイしていくと感じるのですが、おじさんは家庭があったのではないか…でないとあんな大きな家に住まないんじゃないかなと。それに女の子が遊ぶ人形があるのも不思議…そしてあの行方不明者を探していますみたいな町の張り紙も気になります。

◾︎更に男の子の部屋も…

ゲームに再々バスケットボールが転がっていますが、誰が使っているの?…と思ったら男の子の子ども部屋らしきものが…

勝手な私の想像にはなりますが、何度もハローネイバーを振り返って繰り返し繰り返しよーく観察してみると私なりの答えが出てきました。

この時点では分からないのですが、もしかすると問題のある息子さんだったのかもとゆう仮説。男の子の子ども部屋らしき場所の周辺は壁に穴があいていたりと荒れています。何か問題があっておじさんが鍵をかけたりしていたのかなとも感じました。

この絵を見ると全く恐怖など感じず、もしかしたら昔は温かい幸せな家庭だったのかなとも感じました。また画像は省きましたが玄関には女性用のヒール、女の子、男の子の靴などが散乱していました。これをみて4人家族だったのかもしれないと考えられます。

更にゲームを進めと…地下には不思議な部屋が…

一度入ったら二度と出れないと思う様な仕掛けがあったり…。そして奥に進むと部屋が…

◾︎何故か地下の奥には部屋が…そして布団が敷かれていました。

ここに誰かが閉じ込められていたのを想像させられます。

◾︎そしてゲームを進めていくと、おじさんの過去に触れます。

ここは、遊園地の設定になっています。

中に入ると男の子の人形が…

側にはジェットコースターがあり男の子の前にはボタンが…このスイッチを押すとジェットコースターが発進します。

すると明るい部屋を通過…

とても楽しい笑い声です。主人公が突然家に忍び込むのも謎でしたが、この演出を何度か見て思ったのが主人公が子供時代にここに遊びに来ておじさんの子供たちと遊んだことがあったのかもという仮説。男の子の一人はおじさんの息子…女の子は娘…もう一人は主人公の声なのかなと。

1 2 3