1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Cocochanさん

2017年大河ドラマ「おんな城主 直虎」
戦のたびに当主を殺され、
ただ ひとり残された姫が「直虎」と
勇ましい名を名乗って乱世に立ち向かった。
自ら運命を 切り開き、
戦国を生き抜いた女の激動の生涯を描く。

NHKで1年にわたって放送されてきた
大河ドラマ『おんな城主 直虎』はきょう17日
第50回「石を継ぐ者」が最終回となる。

主人公は、戦国時代に男の名で家督を継いだ
“おんな城主”、井伊直虎(柴咲コウ)。
主人公が「女性」でも、「無名」でも、
面白い物語を紡いでいくことができる。
それを証明しようと挑んだ全50回だった。

直虎、最終回です。万千代から直政へ。今まで見てくださった方ほんとにありがとうございます。最後の最後までお楽しみ頂けると幸いです。では、、、出陣ジャァァァィァア!!!!! #大河ドラマ #おんな城主直虎 pic.twitter.com/8p09qgh9mQ

おんな城主直虎の前の大河ドラマ「真田丸」でのやりとり

内記「あちらにも赤備えがおりますぞ」

幸村「あれは井伊直孝の陣。かの井伊直政の次男坊じゃ」

内記「井伊でございますか」

幸村「向こうにも、ここに至るまで物語があるのだろうな」

第45回は、主人公・真田幸村(堺雅人)が
「日本一の兵(つわもの)」と称えられる
活躍をみせる大坂冬の陣がついに開戦。

戦(いくさ)が始まる直前、幸村から
大河ドラマ『おんな城主 直虎』への
エールを贈るようなシーン

おんな城主直虎 最終回での台詞

「真田が北条についた!?」

このシーンは制作統括の岡本幸江氏がお返ししたとインタビューで答えている

ささやかなお返事のつもりです。
「寝返った」というネタにこだわって、
「この時期、何をしていましたか?」と
時代考証の先生に相談して入れました

南渓「新しき船出じゃ。皆様・・・参りますぞ。いざ」

1 2