1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

レギンスを履いて入浴をするだけで短期間で痩せます!1日たったの20分だけの入浴なので忙しい方にもやろうと思えば出来るダイエットなのではないでしょうか。是非お試し下さい!

kamesan111さん

レギンス入浴ダイエットとは?

レギンス入浴ダイエットとは、着圧レギンスを穿いた状態でお風呂に入るというダイエット方法です。

一体どうやって足痩せしたらいいの!?と困り果ててしまっている・・そのような方にお勧めなのがレギンス入浴ダイエットです。

このダイエット方法はTBS「私の何がイケないの?」にて放送されて、話題になったダイエット方法になります。

レギンス入浴ダイエットのやり方

レギンス入浴ダイエットのやり方は、本当に簡単! なんと、着圧レギンスを履いたまま15分ほど湯船に浸かるだけなんです。
●浴槽のお湯は、最低でも腰まで浸かれる深さにする
●レギンスはウエスト~足首までのハイウエストタイプを使用する
●普通のレギンスではなく、「着圧レギンス」を!
●毎日続けるため、複数のレギンスを持っておくとベスト

普通のレギンスでも効果はあるのですが、着圧レギンスにすることで、普通のレギンスよりも引き締め効果が高くなり、より効果的になります。

レギンス入浴ダイエットのマッサージ方法

足首は骨盤と連動しており、足首の柔軟性が増すと骨盤が元の正しい位置に戻りやすくなって、冷えやむくみの解消効果があると言われています。

片足ずつ、足の指と手の指をしっかりと組み、ゆっくりと足首を痛くない程度の力で回して足首をほぐします。
片足5回ずつ行い両足行います。

両手で拳を作って、足首から膝の裏まで、老廃物を流す感覚で圧力をかけながら擦る感じでマッサージを行います。
人によっては、最初は、痛いかもしれませんが、すっきりした感覚がわかると思います。
これを片足5回ずつ両足行ってください。

次は膝裏から足の付け根までを両手で雑巾を絞るような感じでマッサージを行います。
腿の内側と外側をそれぞれ5回ずつ行います。
足の付け根までくると足がすっきりした感覚をまた感じる事が出来ると思います。
こちらも片足5回ずつ両足行ってください。

レギンス入浴ダイエットをしながら甘酒を飲むと効果は絶大になる!

紫吹淳さんのマネージャーのばあやさん(53)が運動なし&1日3食OKの50代でも痩せる下半身ダイエット「レギンス入浴ダイエットと甘酒ダイエット」に挑戦

甘酒は「飲む点滴」と言われるほど栄養が豊富で、エネルギーの代謝を促すビタミンB群や腸内環境を整える食物繊維が含まれているので便秘解消にも効果あり!

米麹の甘酒には、ブドウ糖や、オリゴ糖という成分が入っており、これらはダイエットには非常に効果のある栄養素でもあり甘み成分にもなります。
ですので、砂糖を入れなくても美味しく飲むことが出来ます。
結果ダイエットに向いている甘酒は米麹の甘酒という事になります。

レギンス入浴ダイエットのまとめ

普段通り、入浴するだけでもむくみやセルライトの解消に効果的なお風呂ですが、レギンスを履いて入浴するという一工夫をするだけで、より高い効果を期待することができるのです。

とても手軽にできて、効果もあり、美脚にダイエット効果は嬉しいですね。
TVでの放送から認知度も大変上昇したダイエット方法になりますので、実践する価値はあります。

40代の倉田さんは2週間でマイナス4.8kgで67.2kgが62.4kgになりました。やはり、若いと代謝が上がりやすいせいか短期間でも成果につながりましたね☆

足は体の中でも特にむくみやすいところなので、毎日お風呂に入り湯船に浸かるだけでも、血行不良を解消しむくみ改善に効果があると言われています。
それにプラスして着圧レギンスを穿くことで、痩身効果も得られるのだとしたら、これはやらない手はないですよね。

1