1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『新参者』から『学校のカイダン』まで!年末年始の「TVer」が充実過ぎ

2015年からスタートした公式無料動画配信サービス「TVer」。コンテンツも徐々に増え、年末年始はドラマが特に充実。東野圭吾原作「新参者」、広瀬すず初主演「学校のカイダン」、深田恭子がブレイク「神様、もう少しだけ」、死刑囚ドラマの傑作「モリのアサガオ」、大人のラブコメ「恋がヘタでも生きてます」。

更新日: 2018年01月07日

9 お気に入り 24542 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆2015年からスタートした見逃し配信サービス「TVer」

在京民放5社(日本テレビ放送網、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビジョン)は10月26日、民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」(tver.jp)を開始した。

2015年

放送番組に関し、見逃してしまったなどリアルタイム視聴できなかったユーザーをターゲットにした、放送後一定期間限定の放送局による公式無料動画配信サービス。

対象デバイスはパソコン、スマートフォン、タブレット。ユーザーは見たい番組を検索したり、好きなタレントの番組を選んで視聴できる。

◆ドラマを「TVer」で見るスタイルは一般的になりつつある

「TVer(ティーバー)」は、アプリとWebサイトのリニューアルを8月24日に実施した。アプリのダウンロード数は8月に累計850万を突破。月間動画再生回数は1,800万回を突破している。

2017年

いまや民放キー局はTVer、Hulu、Netflixなど、動画配信プラットフォームと連携してテレビ番組のプラットフォーム配信に乗り出している。

◆コンテンツの少なさが課題だったが、徐々に改善

ふたを開けてみると、イメージしていたのとは違う「コレジャナイ」感が満載なのである。まず、なんといっても番組数の少なさ。

現在の参加局は8社で、約150コンテンツを提供しており、サービスは随時拡充されている。

◆さらに、年末年始は特別企画で充実のラインナップ

シリーズ完結編の映画『祈りの幕が下りる時』公開前に見たい!

▼『新参者』(2010)

脚本:真野勝成、牧野圭祐
原作:東野圭吾
出演:阿部寛、黒木メイサ、向井理、溝端淳平

東野圭吾原作、主演:阿部寛の強力タッグで放送した日曜劇場『新参者』。

東京・日本橋署に異動してきたばかりの新参刑事・加賀恭一郎が抜群の洞察力と推理力で謎を解き明かし、事件を解決する姿を描く。

ミステリーとしてのハラハラドキドキ感と、人の心の奥底に突き刺さるヒューマンドラマとしての温かさ。この相反する二つの要素を、阿部寛演じる加賀恭一郎が絶妙のコントラストで引き出していく。

今度劇場版やるからTVerさんで新参者のシリーズ全部(?)配信されてたから見始めたのだが、第一話から登場人物が豪華すぎて凄い。これは第一話だからなの?それとも毎回なの?

Tverで「新参者」やってる。1回目見たけど、やっぱり何回見ても面白い。!(^^)!

TVerにて年始公開映画のPRで見放題中の「新参者」第1シリーズ観了。当時リアルタイムで観てたのと、小伝馬町に毎日いる今観るのとでは見え方が違うのが楽しくて楽しくて(笑)この数年で閉店してるロケ地や、変わらないけど間違い探し的に変わった交差点の雰囲気もなかなか味わい深い

広瀬すずが抜擢されて初主演 大ブレイクのきっかけとなった

◆『学校のカイダン』(2015)

脚本:吉田智子
出演:広瀬すず、神木隆之介、生瀬勝久、浅野温子

1 2 3