1. まとめトップ
  2. ガールズ

ラフなオトナの色っぽさ!この冬も「抜け感メイク」を楽しみたい

流行の抜け感メイクは、これでバッチリ!

更新日: 2018年03月04日

172 お気に入り 165312 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ここ数年、流行している抜け感メイク。でも、具体的にどこを抜けばいいのか分からないし、単純に「何もしてない人」に見られてしまいそうで怖いですよね。簡単に出来るポイントをまとめました。

stoneflowerさん

▼ここ数年は、キメ過ぎないメイクが流行中。

ファッションでもメイクでも、完全にバッチリ決めるのではなく、どこかに「抜け」を作ることで、こなれた印象になる

□でも大丈夫!抜け感メイクのポイントはここを意識してみて!

・薄めのフワッとした「眉」に切り替えてみよう!

パウダータイプのアイブローを使いふんわり自然な太さに仕上げる

眉山は正面を見たときの黒目の端のちょうど上、眉尻は小鼻のサイドと目尻を結んだ延長線のあたりに決めるとバランスが良くなります

眉山の下部分を埋めないこと。埋めるとまっすぐな眉になってしまうので注意。眉山の下を埋めずに空間を作っておくことで眉がゆるやかなカーブを描き、わざとらしさのない洗練された丸眉に

キャンメイクアンティークテラコッタ大好きナチュラルなお仕事メイクにも使えるのに今っぽい。眉もアンティークテラコッタ。マスカラは十和子様のやつ! pic.twitter.com/I08THbiwes

・目頭部分のメイクはしない!

目頭部分のメイクを無くすことで、ホワンとした抜け感が生まれます。アイシャドウ、マスカラ、アイライナーなどは、目頭を外して、あえて黒目の内側辺りから入れるように心がけてみましょう。

・アイラインに黒を使わない!

アイラインは”黒!”と決めている人が多いと思いますが、実はふんわりした柔らかな目元を作るには黒以外が有効

「ブラウンマスカラ」を上下たっぷりと付けてあげましょう。つけまつげを使う必要はありませんが、自まつげに色をきちんと乗せてあげることで、きちんと目ヂカラのある可愛い抜け感メイクを作る

いつもよりも大胆なメイクが要求される二次会やイベントには、トレンドのカラーライナーをプラスして! maquia.hpplus.jp/topics/account… pic.twitter.com/inQTJfCMYd

アイシャドウはブラシでふんわり乗せて、アイラインはぼかしてマスカラは黒以外の色、アイブロウは眉尻だけしっかり書いてあとはパウダー、アイブロウマスカラで程よく色味調整って感じにするとケバくならないしいい感じに盛れる

カラーライナー大好き 仕事では使えない色だけど遊ぶ時、目尻にはね上げラインでよく使います pic.twitter.com/Res0lFcJXq

夏だけじゃなくて冬もカラーライナーで楽しめる

こないだ買ったカーキ色のアイライン、黒以外使うのはじめてでビクビクしてたけどめっちゃいいかんじだ! リップとかチークにコーラル系の色使ってるから結構合う、秋っぽいけど

・ノーアイラインでも問題なし!

1 2