1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ウーマン時事ネタ漫才で切り込む‥著名人からも様々な反響

THE MANZAI 2017 が放送されお笑い芸人話芸に盛り上がる中、お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」のネタに様々な声が広がっています。

更新日: 2017年12月18日

12 お気に入り 84370 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

エンタメ系の記事を中心にTwitterユーザーの書き込みを織り交ぜてまとめてみました。

THE MANZAI 2017 プレミアマスターズが放送

今年の同大会は、昨年に引き続き、コンテスト形式ではなく人気・実力を兼ね備えた漫才師のオールスターが一同に集う“日本で一番豪華な漫才の祭典”として開催。

今年のM-1王者とろサーモン、プレマスターズから勝ち上がってきた和牛、流れ星、ジャルジャルに加え

爆笑問題、おぎやはぎ、博多華丸・大吉、タカアンドトシ、チュートリアル、ナイツ、中川家ら実力派コンビが多数出演した。

『Cygames THE MANZAI 2017』見てるけど、テンダラー面白かった‼️ 必殺仕事人のネタも絶品なので、好き‼️

The manzai は、和牛が面白かった。今後も頑張ってほしいところ。

そうした中、ウーマンラッシュアワーの時事ネタ漫才が話題

ウーマンは原発ネタ、沖縄基地問題、震災での仮設住宅問題、北朝鮮問題などさまざまな問題があるにも関わらず

福井周辺の狭い地域に原発が4基もあることに触れたのをきっかけに、次第に政治風刺色の濃いものに。

例えば、“都民ファースト”を謳って希望の党を作っておきながら選挙で負けそうになると代表を降りてしまった小池百合子東京都知事を「自分ファースト」と

皮肉る漫才を披露。危機を感じなければならないのは「国民の意識の低さ!」と言い放ち、村本大輔が最後に客席を指さし「お前達のことだ」と言って締めくくった。

このネタに本人や著名人も反応

ウーマンラッシュアワーすごいな。音楽もお笑いも表現の場がもっと息苦しくなくなればいいな。

話題になってるウーマンラッシュアワーの漫才、とても良くできていますね。アメリカではこのレベルの政治風刺コメディが、毎日のごとく多くのチャンネルで繰り出されています。逆に言うと日本にはほとんどないからこの漫才が目立つ。望月記者が日本で目立ってしまうことと、同様の問題を感じます。

ウーマンラッシュアワーのTHE MANZAI、1つ1つの話題が聞いてて辛くなる直前にパッと切り替わりそれを同じテンポで続けて最後は全部つながって視聴者に叩きつけるよくできた構成でちゃんと漫才になってるところにプライドを感じたな。終… twitter.com/i/web/status/9…

「THE MANZAI」のウーマンラッシュアワーのネタ。社会風刺ネタのオンパレード。変に自主規制することなくよくやったし、これをスルーで流したフジテレビに拍手。なんだ、やれば出来るじゃん! #THE MANZAI

沖縄で「沖縄の基地問題を沖縄だけに押し付けるな」と言ったらお客さんの拍手が鳴り止まなくなって音響さんが涙流して「ありがとうね」って言った。熊本の益城町で「豪華な競技場建てるなら被災地に家を建てろ」って言ったらまた拍手が鳴り止まなくなった。ずっと全国放送でこれをやる今日を待ってた。

ここに至る出来事も茂木先生の「日本のお笑いはオワコン」

ウーマンラッシュアワー、がんばったんだなあ。日本の #コメディ が変わるきっかけになれば。放送してくださったテレビ局の方々にも、心からの敬意と感謝を捧げます。

ウーマンラッシュアワーの二人に毎日レイトショーでその日の時事ネタをコメディにする番組をさせる地上波テレビが出て来たら、ぼくは全面的に応援します」とツイートした。

1 2