1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

欅坂46に寄せすぎた『東池袋52』のベストアルバムが気になる!

「欅坂46」に似ていると話題になった、クレディセゾン発のアイドルグループ『東池袋52』がベストアルバムをリリースしました。

更新日: 2017年12月19日

18 お気に入り 53905 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

筆者は欅坂46のファンですが、『東池袋52』の楽曲やMVも完成度が高くて興味深いです。

●クレディセゾン発のアイドルグループ『東池袋52』

ベストアルバム「人生楽しい人の勝ち」

東京・東池袋 サンシャイン60の52階に本社を置く クレディセゾンおよび関係会社全社員の中から 選ばれた24名の女性メンバーによって結成された「東池袋52」。

グループ名は、東京・東池袋サンシャイン60の52Fにクレディセゾン本社があることから名付けられた。

"東池袋52「わたしセゾン」"が誕生するまでの経緯

「東池袋52」誕生のきっかけは、欅坂46『二人セゾン』の発売

昨年11月、あのアイドルグループから「あの曲」が発売されましたよね。これが、勝手ながら私にはクレディセゾンの応援歌に聴こえたんです。

弊社でもこれに乗って何かやりたい!と思い、クレディセゾンのキャッチコピー「一緒なら、きっと、うまく行くさ。」などを手がけていただいているコピーライター・仲畑貴志さんに相談しました。

2017年5月、1stシングル「わたしセゾン」がリリース

MVを撮影したのは、乃木坂46を撮影したスタッフ陣で興味深い

デビュー曲は“勝手にアンサーソング”のキャッチコピーが付いた「わたしセゾン」。

作詞はコピーライターの仲畑貴志氏、作曲は嵐「マイガール」、AKB48「ポニーテールとシュシュ」などを手がけたヒットメーカー多田慎也氏、振り付けはハロー!プロジェクトらアイドルグループを数々手がける振付屋かぶきもんが担当。

MVを撮影したのは、欅坂46の“先輩グループ”乃木坂46を撮影したスタッフ陣。クオリティーが高いのは当然かもしれない。

2ndシングル「なつセゾン」

ダンス選抜7名による、東池袋52の第2弾シングル「なつセゾン」。ダンサブルでありながら、夏の終わりのせつなさをちょっぴり感じさせるPVです。

作曲は「ポニーテールとシュシュ」などを手がけるヒットメーカー・多田慎也氏、振付は有名アイドルグループを数々手がける振付屋かぶきもん氏が引き続き担当。

なつセゾン、Dancing queenとポニーテールとシュシュと、嵐の楽曲を組み合わせたような感じに聞こえる。わたしセゾンよりセゾンって単語を強調せずに、歌詞にセゾンと混ぜてくるやり方は面白い。

3rdシングル「あきセゾン」

今回の「あきセゾン」は、ダンスなどの振付はなく、秋の訪れとともにさみしさと心の葛藤を綴った、ボーカル重視の楽曲。

#東池袋52 さんったら、ここにきて生歌要員を投入する本気ぶり、こりゃ年末も来年も目が離せないなと思わされたのも、攻撃的布陣だなと思った一因。vocalサポートメンバーの喜多村さん、「あきセゾン」「わたしセゾン アコースティックv… twitter.com/i/web/status/9…

4thシングル「雪セゾン」

新曲「雪セゾン」にはデビュー曲「わたしセゾン」同様、コピーライターの仲畑貴志、AKB48「ポニーテールとシュシュ」などのヒット曲を多数手がける多田慎也、振付屋かぶきもん、MVを手がける中村浩紀監督といったクリエイターが再集結。

OLアイドル東池袋52が新曲「雪セゾン」発表、全曲まとめたアルバムも(動画あり) natalie.mu/music/news/261… pic.twitter.com/wfrjgxrcWI

欅坂46のイメージに寄せすぎw

東池袋52「雪セゾン」PV youtu.be/q5zvxloCrKA @YouTubeさんから →相変わらず本気度100%で、特にダンスのキレが格段に良くなり、“本家”に迫る仕上がりです。個人的には、サンシャイン周辺をバックに撮影しているのがツボです。 #東池袋52

1 2