1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

日本の冬が美しすぎ。今すぐ好きになる奇跡の風景が見たい

知ってますか?冬にしか見られない日本の風景があります。そして美しい場所なんですね…行ってみたい!三十槌の氷柱、阿寒湖のフロストフラワー、蔵王の樹氷、袋田の滝、横手のかまくら

更新日: 2017年12月27日

39 お気に入り 25876 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

▼氷の芸術ですね…三十槌の氷柱

知る人ぞ知る、冬の観光名所「三十槌の氷柱」。奥秩父ならではの冬の厳しい環境から創られる氷の芸術です。

昨日見てきた芦ヶ久保の氷柱のライトアップ。いろんな色が混じってカオスなところが面白いです。今度は更に奥地の三十槌や尾ノ内の氷柱も見に行ってみたいですね。なお、開催期間は今日まで。 pic.twitter.com/YvHeYpgqhv

三十槌の氷柱あああああああ つららキレイだあ 水も蒼いいいい‹‹\(*´꒳`* )/›› pic.twitter.com/qZUBtupAFc

▼氷の花が咲いた!阿寒湖のフロストフラワー

真冬のキーンと冷えた朝にだけ見ることができる湖上に咲く霜の花。

冬は冬でも、気温はマイナス15℃前後以下の真冬限定。さらに、咲いている時間は、朝限定。そして、風がほとんどないこと。

阿寒湖のフロストフラワー フロストフラワーができる気候条件が厳しいから見れるか心配だったけど、思ったよりたくさん見れて良かった! 朝早起きして出掛けて良かった! pic.twitter.com/vuf4CB4Lm3

午前0時を過ぎるころから冷え込みに合わせてだんだんと大きく膨らんで手のひらほどの氷の花となります。これがフロストフラワーです。

リフレッシュ休暇で北海道(道東)(2/12(金)) 再チャレンジの阿寒湖早朝散歩。 フロストフラワーに接近 hokkaido-labo.com/lake-akan-fros… hokkaidolikers.com/articles/1975 pic.twitter.com/ECruhYIti9

▼雪の衣装を着ましたよ!蔵王の樹氷

東北最大級のスノーリゾートとして知られる山形蔵王。蔵王の代名詞ともなっている「樹氷」

樹氷は、東北地方の奥羽山脈の一部の山域(八甲田山、八幡平、蔵王連峰、吾妻山)の亜高山地帯にしか確認されず、海外でもはっきりした報告はありません。

例年12月頃から樹氷が成長し始め、2月が成長のピークに。大きく成長した樹氷の姿は、まさにモンスターのように見えることから「アイスモンスター」と呼ばれます。

山形は蔵王へやってきました!天気も良くて樹氷もキレイ☆山頂は-4度(°∀°)気持ち良さそうにスキーヤーやボーダーが滑ってます pic.twitter.com/nkJok72iGJ

▼いつもの滝が凍ると…「氷瀑」。袋田の滝

久慈川の支流滝川に架かる袋田の滝は、日本三名瀑に数えられ、高さ120メートル、幅73メートルの大きさを誇ります。

1 2