1. まとめトップ

【ネタバレ】今週話題になったワンピースの伏線・考察まとめ【ONE PIECE】

今週話題になった伏線・考察をまとめました^^

更新日: 2019年04月25日

76 お気に入り 9631177 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

このまとめを読めば、ワンピースが3倍楽しめます♪ ※たまに更新します!更新頻度は高めです

baseraさん

942話の展開を予想!

▼丑三つ小僧が捕まる
丑三つ小僧は金を盗み、貧乏長屋にばら撒いています。そんな彼ですが、オロチ軍に捕まりました。オロチはその正体を知り、「なぜが生きてるのだ」と驚きます。カイドウは、小紫の死をクイーンに伝えました。【クイーンはショックのあまり大号泣】

そして小紫の葬儀と同時に、彼を殺そうと決めます。彼の処刑は、ワノ国中に放送され、クイーンも見ています。【ルフィとヒョウじいは、土俵にいる】

▼処刑はどこで行われる?
処刑は、牢獄で行われます。【ベポや反乱軍が幽閉されてる場所】。おトコはそれを知り、トノ康を助けにいきます。そしてブルック、日和、ゾロもその後を追うことに…。

▼次回は、みんなで助けにいく
都には一味、カン十郎、しのぶが紛れています。次回は皆でトノ康やベポ、反乱軍を助けます。そしてゾロとサンジがついに合流!あとオロチも来るので、次回は一味VSオロチになりそう。狂死郎は、ゾロと戦うと思います。

▼オロチは日和を発見する
日和を発見しても小紫だと分かりません。そのため小紫は死んだ事になります。そして日和は、素性を名乗り、オロチと対決します。オロチは日和を襲いますが、ゾロとサンジが止めるでしょう。

▼アシュラ童子とホールデムが激突!!
錦えもん達は、農園から食料を盗みました。そしてその罪を、アシュラ童子に被せます。それに激怒したホールデムは、頭山を襲撃しました。アシュラ童子達は、ホールデムの所へ向かいます。

この流れを見ると次回はアシュラ童子VSホールデムになりそうです!しかし手を出すとジャックがやってきます。ジャックは、モコモ公国を壊したので、イヌアラシ・ネコマムシと戦いそう。今回の件で、アシュラ童子と錦えもんが協力したら、必ず仲間になります。

小紫は

ゾロが起き上がると、小紫【日和】が寄りかかっているのを発見!どう見ても恋人同士です。

ブルック【魂の状態】はその様子を見て、驚きました。

日和可愛いすぎです
今までにない可愛いさ
ゾロが女性キャラに惚れられる展開は
新しいので新鮮
この2人なんかしっくりくる
恋が実ったら最高!

丑三つ小僧の正体は

丑三つ小僧は、オロチ軍に捕まりました。オロチはその正体に気づき、「なぜ生きてるんだ!」と答えます。

彼の正体はトノ康で、かつては光月家の大名でした。そしてトノ康は磔にされます。

しかしトノ康は笑っており、みんなに詫びたい事、オロチのバカに言いたいことがあると叫びます。

次回、トノ康が何を言うか気になります!

▼おトコは、父を助けにいく!
オロチはトノ康を磔にしました。それを知ったおトコは父を助けにいきます。そして日和とブルック、ゾロも付いていきました。

ルフィとヒョウじいは、お汁粉を食べて太っていました。どうやらカリブーが集めたようです。

クイーンはそれを見て驚きます。そして大相撲地獄が始まります。

▼ルフィは流桜をマスターできるか!
マムの到着まで時間があるので、少しは上達します。最低でも首輪を壊せるレベルになるでしょう。首輪を壊せば、土俵から出られます。

トノ康のモデルは

名前を見れば家康だと分かります。トノ康は人望と優しさがあるので、将軍に相応しい。

家康は信長の弟分なので、おでん様の兄弟と思われます。おでん様の身内だったら、将軍となり光月家を再興できます。

▼人物たちのモデルをまとめると…
・光月おでん→織田信長【若い頃はうつけ者。開国を目指している】
・黒炭オロチ→豊臣秀吉【頭が良くて、女好き。性格は晩年の秀吉に似ている】
・トノ康→徳川家康【名前に康が入っている。見た目がタヌキ】

この流れでいくと、最後の将軍はトノ康になります。ただトノ康は家康と違い、身分制度にこだわりません。彼が将軍になったら、身分制度は無くなるでしょう。

・錦えもん
・お菊【菊の丞】
・カン十郎
・雷ぞう
・イヌアラシ
・ネコマムシ
・河松
・アシュラ童子【酒天丸】
・傳ジロー
以上になります。イヌアラシ、ネコマムシはジャックに対して、「次会う時は真の姿を見せると」言いました。なので、この2人はジャックと戦います。そしてスーロンになり、圧倒的な強さを見せつけます。

ワノ国の覇気

ワノ国では、覇気のことを流桜と呼びます。桜流は、覇気と違い、気の流れを意識しています。

▼武装色より強い
流桜は気の流れを、一点に集中できるので、威力では武装色より上です。拳に集中すれば、パンチの威力が大幅に上がります。

ルフィの技も強化できるので、カイドウにダメージが通ります。ゾロが習得した場合、カイドウを斬れます。

▼カイドウの攻撃を受けきれる!
また一か所を硬くすれば、カイドウの攻撃を耐えきれます。雷鳴八卦も耐えるので、流桜はかなり強力です。

▼弱点もある!
一か所に集中させると、他の部分が脆くなります。他の部分を狙われたら、致命傷を負います。流桜を上手く使うには見聞色の併用も必要です。見聞色で、隙が見えたら、流桜を使って全力攻撃!複数の敵が攻撃したら、流桜を使わず見聞色で避ける!
この方法で行けば、上手く戦えます^^

▼何も斬らない方法【私の予想】
覇気を他の部分に集中されば、刀の力を抜くことができます。この状態で紙を斬ると、全く斬れません。狂死郎はこの方法で、小紫を斬ったと思われます。その証拠に小紫は無事です。小紫から出た血は、ただの血糊でしょう。この方法は、私の予想なので、当たる保証はありません。

もう1つ方法があるとしたら、ハンターハンターの絶みたいな技です。この方法はオーラを消すので、肉体強度が低下します。刀の強度も落ちるので、何も斬れない状態になります。こちらも予想なので、参考程度でお願いします。

流桜の歴史を徹底考察
・ワノ国の人々は、流桜を編み出した

・リューマもその力を使っていた

・ワノ国出身の者が海外に出る

・その者達は、流桜を伝えた

・覇気として広まる

・多くの者達は、気の流れを掴めない【流桜の習得は難しい】

・カタクリも使えない【修行が足りない。これから習得する】

・一部の者は、使える【レイリー、三大将、戦桃丸など】

ルフィは流桜を習得するため、頑張っています。でも非常に難しく、習得に時間がかかります。下手するとカイドウとの戦いで、覚えるかもしれません。

▼早く覚えるには
ヒョウじいから鍛えてもらえば、早く覚えます。現在、首輪をしてるので、外し方から学びそうです。

首輪の外し方

レイリーは流桜を使い、首輪を外しました。ルフィもこの力を使えば、首輪が外れます。

外す方法ですが、指に覇気を集中させ、握りつぶします。そして首輪が外れて、土俵から出られます。

余談ですが、サボの竜の鉤爪も同じ仕組みです。

ここで流桜と覇気の違いについて見ていきます。

最初に書いたように、厳密に言えば覇気=流桜とも言える能力です。

しかし、微妙に違うのは、

覇気よりも流桜のほうが使うのが難しい

これです。

そしてその分だけ

流桜のほうが覇気よりも強い

940話の展開をまとめると…

・小紫に惚れた男達は、悪人だった【ブン業は放火魔、その後家を建てるのが、凡ゴウ、そして葬儀をやるのがびん豪】
・ブン豪は、役人を買収してるので、お咎めなし
・小紫【日和】はそれを知ってて、金を巻き上げた
・花の都に住めるのは、オロチに忠実で、金を生み出せる者だけ

・トノ康とおトコは親子【トノ康は、おトコを花の都に売る】
・トコは稼いだ金をトノ康に上げていた【トコが丑三つ小僧?】
・その金で、貧しい人達を助けていた【トノ康は慕われていた】
・ワノ国では、覇気のことを「流桜」と呼ぶ【体に流れる気】
・ヒョウじいの教え【力むのではなく、不必要な場所の覇気を拳に流すのだ】
・ルフィは、練習するがマスターできない
・夜になると、クイーン達が就寝に入る【大相撲は明日になる】

・ルフィは覇気で、見張りを気絶させる
・カリブーの中から雷ぞうが現れる
・ヒョウじい「お前たち本当に20年の時を超えてやってきたのか?」
・雷ぞう「さよう!トキ様の妖術で」
・ヒョウじいは、戦うことを決意
・囚人たちは、「オロチへの反逆罪」で捕まった
・そしてワノ国の親分たちの収容されている【裏切っても、見分色でバレる】
・雷ぞうは、河松を1番に解放する予定

・ルフィはウドンをぶっ壊そうとする【全員仲間にするため】
・ビッグマム達が到着

941話の展開を予想【その1】

夜になると大相撲が休止になりました。ルフィは見張りを覇王色で気絶させ、ヒョウじいと話します。

そしてカリブーと雷ぞうが現れ、ヒョウじいに事情を伝えます。ヒョウじいは戦う決意をし、河松の檻を指さしました。

次回はルフィが河松の檻を壊しそうです。でも首輪があるので、土俵から出られません。

エレファントガンなら土俵にいても壊せます。

▼囚人たちを解放する
ウドンにはここと同じ広さの作業場が、4か所あります。囚人たちの罪状は、「オロチへの反逆罪」なので、解放すれば味方になります。全員味方になれば、5000人の戦力も夢じゃありません。

しかもヒョウ五郎を慕っていた親分達もいます。次回は、ヒョウじいが親分達を説得して味方にするでしょう。でも見た目が爺さんなので、信じてもらえない可能性もあります。

941話の展開を予想【その2】

ルフィは衝撃波を極めるため、大勢の敵と戦います。しかしまだマスターできていません。夜になると、クイーンは眠り、相撲は休止になりました。明日になれば、開催します。

そこにカリブーが現れ、体内から雷ぞうが出てきました。ヒョウじいは、雷ぞうを見て「反乱の火種は消えていない」と悟り、希望を持ちます。

河松はまだ牢屋にいるので、雷ぞうとカリブーが助けにいきそうです。ルフィとヒョウじいは、首輪があるので、土俵から出られてません。首輪を外すには、レイリーのやった技を使うしかない。

そしてビッグマムがウドンに着いたので、次回はカオスになりそう。マムはおしるこを求めていますが、クイーンが全部食べた可能性もあります。

全部食べた場合、マムは食い煩いを起こすでしょう。そのせいで、ウドンが壊滅したら、カイドウに滅茶苦茶怒られます。

▼おしるこが残っていた場合
相手は4皇なので、渡さないと殺されます。下手すれば、全面戦争になる恐れも。カイドウ的に嫌なので、空気を読んで渡すと思います。

▼ビッグマムの記憶が戻る!?
心の奥底では、ルフィへの怒りが残っています。もしもルフィを見つけた場合、怒りがこみ上げて、記憶が戻るでしょう。

ありそうな展開
・マムはおしるこを食べる

・マムはルフィを発見する

・ルフィを見て怒りがこみ上げる

・マムは、ルフィに襲い掛かる

・ルフィは首輪のせいで、土俵から出られない

・ヒョウじいはレイリーがやった方法で、首輪を外す

・ルフィの首輪も外してもらう

・ルフィ達は逃亡する【モモの助達と合流】

・雷ぞうとカリブーは、カギを2本見つける【河松のカギとキッドのカギ】

・牢屋が錆びていて開かない【カリブーが液状化して、牢屋に入り、河松を助ける】

・河松とルフィ達は合流して、逃亡!

・マムに追いつかれるが、河松はマムを吹っ飛ばす【河童は相撲の達人】

・ルフィ達は逃亡

・マムは「カイドウに伝えな!おれが力を貸してやる!」と言う

・クイーンはカイドウに報告する

・新聞に書いてある通り、マムとカイドウが同盟を組む

・キングは、滝から降りてくる

・子供達を味方として受け入れる

・ビッグマムと子供達は、鬼ヶ島に行く

・ルフィ達の敵はカイドウではなく、ロックス海賊団となる

ガープが言った「復活」は、ロックス海賊団の復活だと思います。カイドウとマムは船員なので、2人が組めば、海賊団は復活します。

ガープがニヤニヤしたのは、ルフィが勝つと信じているから。

トノ康は

トノ康には1人娘がいました。その娘は、トコと言って笑顔が絶えない女の子です。

ある日、トノ康は娘を花の都に売りました。そして娘は、稼いだ金を、トノ康に送ります。

▼金の使い道
トノ康は、自分のために使わず、人々のために使いました。病人や年寄りの面倒も見たので、トノ康は聖人と呼ばれています。

トノ康は元々

殿康なので、殿様でもおかしくありません。また色んな人の面倒を見るので、当時は名君だったと思われます。

自分の意見ですがオロチより、この人の方が殿様に相応しいです。

トノ康の過去を考察
・トノ康は、有力な大名だった

・当時はエビス城を治めていた

・人々は笑顔で、幸せに暮らしていた

・トノ康は、おでん様とも親交があった

・オロチは、エビス城を取り壊す

・町だけが残り、人々は貧乏になる

・トノ康は、民を守るため、全力を尽くす

1 2 3 4 5 ... 72 73