1. まとめトップ

【2018年】来年の予言が怖すぎると話題に【都市伝説】

来年の予言をまとめました。どれも怖すぎる!

更新日: 2018年01月19日

14 お気に入り 343130 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

予言なので、当たる可能性もあります!

baseraさん

死海文書は2000年以上前の予言書

現代人にとっては、ただの紙切れ…

しかし…この予言書にはとんでもないことが書かれていた!

その内容はトランプ大統領のことである

古代人は、トランプ大統領を予言していた
これはビックリですね!

狂気を隠蔽する虚偽のトランペットが
ビュザンティオンに法制の変更をさせるだろう
撤回されることを望む者がエジプトから出るだろう
貨幣とその品位を変更する勅令について
(百詩篇第1巻40番)

※トランペット=トランプ大統領
ビュザンティオン=トルコ領イスタンブールの旧市街地区

他にもトランプ大統領を「trumpet」という表現で
言い当てた詩はあるね

出典【緊急速報】2018年、人類は核戦争で滅亡する!!!? 2000年以上前に書かれた予言書「死海文書」の内容が ヤ バ す ぎ る !!!

そういや来年って2018年やん。死海文書やん。で、誰がメシアなん?w

来年の予言総まとめ

北朝鮮は現在、経済制裁を受けており
窮地に追い込まれている

この状態で米国の攻撃を喰らえば
間違いなく崩壊する

2017年末か2018年1月、北朝鮮の金正恩体制は国内のクーデターで崩壊する。

経済制裁はまったく効果なく、米国は北朝鮮の鉄道を爆撃で破壊するだろう。そして、金正恩は中国に亡命する。

出典(2ページ目)【悲報】「日本は来年憲法9条を捨てて戦争へ」世界一当たる予言者クレイグ・ハミルトン・パーカーの「2018年の予言11選」が絶望的すぎる!

人工衛星も機械なので、いつかは壊れてしまう

壊れた場合、地球に落ちてくるだろう

日本に落ちたら、かなりの被害が出ると思う

また衛星に隕石がぶつかれば、間違いなく地球に落ちる

2011年に打ち上げられた中国の宇宙ステーション(軌道上実験モジュール)「天宮1号」は、2016年9月に制御不能状態に陥り、2018年の1月~3月にかけて地球に落ちてくるといわれている。

出典(2ページ目)【ガチ悲報】来年1~3月に、中国の衛星「天宮1号」が制御不能で東京落下→日本壊滅の可能性! 欧州宇宙機関が緊急警告「100キロ級のパーツが次々落下」

2017年は地球が自転速度の減速を開始してから4年目の年にあたるという。このことから、研究チームは2018年に地震が頻発すると考えている。

出典2018年は「巨大地震頻発」の年に、地球物理学者らが警告

科学者「2018年はM7級の巨大地震が最低20回起きるだろう。地球の自転が遅くなっていることから明らかだ」 goo.gl/f9X2Uz

2026年から来た未来人
出現場所:2ちゃんねるオカルト版
国籍:日本人
性別:男性
名前・年齢・住所:非公開

この未来人は2010年〜12月に当時の「2ちゃんねる」に突如として現れました。

その後、2011年の7月、2012年の12月にも現れ「2ちゃんねる」のオカルト板にてスレ住民(そのスレに常駐しているように利用・愛用している人)と質疑応答を繰り返しています。

2010年の際には、2011年以降にある災害について教えてほしいと頼まれ、暗号を残しました。

この暗号を解読すると、「山に登れ」という言葉が浮かび上がり、これは東日本大震災の津波のことではないかと言われています。

この様に未来人が来る前日には地震が起こっているのです。
そんな未来人が気になる暗号を残していきました。

その暗号は「18’vvv see 0954」「咸ミニハtiカ」というものです。18’は2018年、vは津波、seeはsea(海)、0954は四国、咸は読み方が「みな」、tiカは海トラフを表していると言われています。

これから「2018年に四国の南海トラフで津波が起きるのでは?」と考えられています。

出典《2018年南海トラフの大地震は起こるのか?!》予言者たちのまとめ

2018年12月9日の日曜日夕方に東海沖を震源とする大地震が起きる。マグネチュードは8.5。

2日前に余震があり、当日の午前中にも余震がある。そして12月9日の夕方に本震が発生する。

静岡県や三重県が被害が一番大きく、首都圏もそれなりに被害を受ける。

新幹線はすぐに復旧するが、東名高速や東海道線はしばらく不通となる。浜岡原発は無事。

死傷者数千人出るものの東日本大震災は超えない。

出典2018年東海地方で巨大地震が起きる!3人の予言者が同じ予言をする不気味な一致とその内容とは?

中国の経済が崩壊すれば、国が3つに分かれそうです。

中国はこれまで分裂→統一を繰り返してきました。
なので
いつ分裂してもおかしくないです。

中国分裂→華南共和国として存在
中国分裂は、2015年の経済破綻~軍幹部の反乱と欧米諸国の援助による扇動、中国内陸部は蜂起後、インドに帰属。インドを含めると3つに分裂

出典2058年から来た未来人の2ちゃんの書き込みがすごい!第三次世界大戦は2021年から?“平成”の次は“安始”??

「2つの大国の間で戦争が勃発し、27年続くだろう。彗星の出現とともに恐ろしい暴力が振るわれるだろう」

 ノストラダムスによると、2017年と2018年が人類にとって重要な年になるという。“彗星”という言葉から察せられるように、戦争の勃発は夜だとする解釈もあるようだ。

ISISや北朝鮮の脅威が騒がれる昨今、ノストラダムスが別の箇所で予言しているアンチキリストの出現とも一致している。

★日本

・WW3(第三次世界大戦) 国防軍が3500人ほどの殉職者を出しました。

・宮古島、石垣島、西表島、与那国島とそのほかの離島が一時的に占領されました。

・沖縄は最前線でしたが無事
同盟国は東南アジアの国々とインド、欧米諸国の多国籍軍です。

・敵国は北中国です。
尖閣諸島は、北中国の空挺部隊が占領しました。

・大戦後期の日米両軍による白保上陸や、北軍の要塞と化した バンナ高地空爆とかは有名です。
戦争前に日本の住民は内地に避難
竹島って、島根県の、ですよね?戦中に国防軍が上陸し奪還しました。

・志願すれば前線で戦えますよ。手当は厚いです。
普通でよければ後方勤務で補給や陣地構築の要員になると思います。実は仕事のない若い人は手当の厚さもあって、志願した人も多かったそうです。平和が一番なのはそうですが、戦争による特需景気で雇用問題が一気に解消されたのは皮肉な話です。

・戦時中の日本のメディア→戦中は最前線で戦う兵士の皆さんへの応援や励ましを紹介する内容や戦死された方を半生を特集したり涙を流すご家族の話を紹介するような番組は多かったそうですが。
北方領土は歯舞と色丹は戦後、返還されました。

★中国

・戦争末期に北人民軍が引き上げるのです。

・第3次世界大戦後の中国→戦後は共産党の一党独裁体制が崩壊して、教育も欧米に沿ったものに改革され、国の雰囲気自体が大きく変化しています。

・北中国は核の惨禍、凄惨を極めます。

・核使用→中東地域。インド、南北中国他

2018年には富士山の形が変わってしまいます。
私は以前には東海大地震の影響で富士山の形が変わるだろうと
思っていましたが、理由はわかりませんが、東海大地震は富士山
には影響しないようです。

米国ワシントン州のセント・ヘレンズ山が爆発した時と同じよう
な感じで、2018年に起きる富士山の変化が起き、大気に悪影響を
及ぼします。

出典【予知 予言】2018年7月22日に富士山噴火!的中率抜群のゲリー・ボーネル氏の預言!!

2018年に絶滅しなくても…

人類はいずれ絶滅します。
絶滅する理由は…
・核戦争
・隕石の衝突
・地球の海が無くなる

ダニエル書では「終末の予兆が始まってから70年後に世紀末の大破局が来る」と記されている。死海文書が発見された翌年1948年に、イスラエルが建国。

それから数えて70年後の2018年には、いわゆる「人類滅亡ハルマゲドン」が起こるのではないだろうか。

2018年アメリカが地球から消えるという予言がされている。

仕組みは簡単だ。北アメリカ大陸の大部分が火山灰に埋もれてしまい、人々が生活できなくなる。

そこへ、北アメリカ大陸を南北に縦断するミシッシピー川と東西に横断するセントローレンス川という二つの大河が活断層として大地震を起こす。

この二つの川には原発が多数立地している。これらの原発が事故を起こす。

一気にアメリカ合衆国は消滅する。

出典2018年、アメリカが地球から消えるという予言

1 2