1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『年末に一気読み!』2017年にSNSで話題になった漫画6選♪

マンガ大賞受賞作など、2017年に話題になった作品をまとめました

更新日: 2017年12月26日

97 お気に入り 78343 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

年末はマンガを読もう!

H1roro_idさん

□響 〜小説家になる方法

物語は圧倒的な文才を持つ15歳の少女・鮎喰響が文芸誌の新人賞に作品を送ったことからスタート。

編集者に目を止められ、大きな賞にもノミネートされた響は世間に注目されるようになっていく。

「芥川賞や直木賞をめぐる戦いが、こんなにも面白く描かれるとは」とドラマチックな展開が評価されている。

2018年に実写映画化が決定!

「響 ~小説家になる方法~」の実写映画化が決定。「響 - HIBIKI -」というタイトルにて、2018年秋に上映される。

この知らせにファンは、「実写化合ってるし、この作品は楽しみ」「ぶっとんだ性格の響をだれが演じるのか気になる!」と大喜びのようだ。

2017年漫画大賞の「響~小説家になる方法~」 がめちゃ面白い!やべー。ハマった。 pic.twitter.com/EXNCHnXMud

響~小説家になる方法~がめっちゃ面白いんや…皆見たってや… pic.twitter.com/m75aJr6ncw

□灼熱カバディ

カバディはネタじゃない…熱いスポーツだ!
スポーツ嫌いの元サッカー部エース・宵越竜也(高1)のもとに、ある日『カバディ部』が勧誘に!

「カバディなんてネタだろ(笑)」と内心バカにしつつ練習を見に行くと、そこではまるで格闘技のような激しい競技が行われていて……!!!

とにかくアツすぎる…!

主人公の負けず嫌いな性格が熱すぎる。仲間との男の友情が深まってる様子も熱すぎる。流れる汗も…勝敗の結果も…とにかく熱い。あーもう熱い熱い!!

読んでると胸が熱くなってくる。体の内側からふつふつと湧きあがるものを感じるっ!
心がッ、沸騰しているのを感じるッッッ!!!

ほんと、新人作家とは思えないくらいに熱い演出なんだよなぁ。灼熱カバディ pic.twitter.com/zGPbBukx2a

□私の少年

多和田聡子は会社の帰路、夜の公園で美しい少年と出会った。それぞれの孤独を抱える二人は互いを必要なものと感じて――。30歳OLと12歳小学生。この感情は母性? それとも――。

「マンガ史上最も美しい第一話」と絶賛され、コミックスは累計55万部を突破。「このマンガがすごい!2017〈オトコ編〉」で2位を獲得

切ないストーリーが男性の心もつかみました

切実で、曖昧な2人の関係が今後どうなっていくのか。どんな結末を迎えるにせよ、それが2人にとって幸せで、救いのあるものであってほしい。そう願わずにはいられない作品なのである。

私の少年2巻まで読み終わったー なんてきれいな小学生♂なんでしょう pic.twitter.com/Wv1qy1U39t

最近買った漫画の中でのベストは間違いなく 「私の少年」であると思う! 美しい絵に切ないけどどこかホンワカしてて素晴らしい! ぜひ読んでみて!#私の少年 pic.twitter.com/Ib5AZqOX0s

1 2