「アサイン(assign)」は 、
「割り当てる、任命する、指定する」といった意味です。

冒頭の例文は「シートは窓際を指定しておいて」となる。
間違いなく漢字で言った方が良い。

英語が基本のコンピューター関連業界でもよく使われる言葉で、
特定の機能や処理、役割などを、記号や番号、
一定の操作に対応付けることを意味する使われ方もされます。

物や場所だけでなく、人員の割当て、割り振りにも使われる言葉です。
割り当て=命じるという意味にもなります。

意味が幅広いので「割り当てる」という意味で考えて理解しましょう。

出典アサインの意味とは

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

あなたはいくつ使ってる? IT系がガチで使うカタカナ用語30選

慣れないと分かりづらい、慣れてしまうとそうとしか言えなくなる!ガチで使うカタカナビジネス用語を集めてみました。

このまとめを見る