1. まとめトップ

ジョギング&ランニングでダイエット!効果的なペースや時間などまとめ

ダイエットする上でジョギングやランニングなどの有酸素運動はとても効果的です。 今回はジョギングやランニングなどでさらに成果を出せる効果的なペースや時間をご紹介したいと思います。

更新日: 2019年06月10日

9 お気に入り 20295 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ランニングやジョギングでダイエットをする際に、効果的と言われている方法をまとめました。

hidemaru3さん

ジョギング、ランニングにはコツがある

ただモチベーションを維持して続けていけるか?続けても実際に痩せるのか? ダイエットに繋がるメカニズムはどうなっているのか?継続できない落とし穴はどこか?など様々な疑問があると思います。

せっかく始めるランニングで無理なく、正しくダイエットを叶える基礎知識をお伝えします。

ジョギング&ランニングの効果

ダイエットでかなり重要となるのが脂肪燃焼で、そのためにも運動は必要としてきています。

ランニングのダイエット効果はかなり優れているためオススメしたい運動です。
ランニングは有酸素運動で脂肪燃焼を多くしてくれるのですが、それだけではありません。

ウォーキングに比べると筋肉をかなり使うようになるので、筋肉を鍛えることが出来ます。

ジョギング&ランニングの消費カロリー

しかしジョギングの効果はただカロリーを消費するだけではありません。

ジョギングなどの有酸素運動でのカロリーが消費されるシステムは、血液中の糖質と肝臓や筋肉に蓄えられたグリコーゲンがエネルギーとして消費され、20分以上ジョギングをしていると脂肪が燃焼されるようになってくると言われています。

実際に数字で表してみると、体重60キロの人がジョギングを30分してもわずか240kcalしかカロリー消費はできないのです。

これは、脂肪を1キロ減らすには、なんと15時間も走らなければいけないそうです

生活習慣病を予防する
・ 睡眠の質を高め、疲労回復効果を向上させる
・ 心肺機能が向上し、日々疲れにくい身体になる
・ セロトニンが分泌されるため、ストレスや不安の解消に効果的
・ 血行が改善されるため、冷え性や肩こり、腰痛にも効果的
・ 汗腺が活発になり基礎代謝が上がる”

効果的ジョギング&ランニングダイエットの方法

ジョギングなどの有酸素運動では、20分以上続けないと脂肪燃焼が始まらないと言われています。だからといって、初心者が20分以上ジョギングするのは大変ですよね。

ジョギングダイエットを効果的にする為に、一週間に一度20分以上走るより、毎日少しでもいいから走り続けたほうがいいです。

効率のよい頻度はどのくらいなのかというと、週に3回や4回程度になります。週に3回なら1日おきにすることができ、筋肉休めができるようになるので、筋肉疲労が起こりにくいです。

ジョギング&ランニングは朝にやるのがいいの?夜にやるのがいいの?

朝起きてすぐ寝起きは最も体脂肪が燃えやすいです。睡眠で多くのエネルギーが消費されることで、脂肪を早い段階からエネルギーとして使うことができるとのこと。早起きしましょう!

【夜ラン派】

食べてからすぐのジョギングは、体が消化中の為、脇腹が痛くなったり消化不良を起こしたりするので、やめたほうがいいです。食べた後は、2時間くらいたってから走りにいくことをおすすめします。

ジョギング&ランニングダイエットを実践している人の感想

ダイエットに成功する秘訣は 「とにかく続けること!」 継続は最大の力です。 一度食べ過ぎちゃったとか、 雨でランニングが出来なかったとか なかなか結果がでないとか そんなことでダイエットをあきらめちゃ駄目! とにかく結果がでるまで続けるのだ!!

1 2