これは期待!Facebookの「嫌がらせ防止」新機能がスゴい

SNSでの嫌がらせに悩む人たちはとても多いですが、Facebookがそうした悩みの幾つかを解消する革新的な機能を生み出しました。

更新日: 2017年12月22日

56 お気に入り 130601 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「SNSストーカー」を不可能に…!

「誰かをブロックしてもすぐその相手が身元を変えて別のアカウントから嫌がらせを受けた」

こうした例も絶えない。

ブロックしたユーザーが別のアカウントから接触してくる場合に、事前にその動きを察知して防止する機能

相手のIPアドレスなど多様なシグナルに目を向け、元のアカウントをブロックされたこのようなアカウントを特定する

「なりすまし被害」も未然に防ぐ!

自分が写っている画像がフェイスブック上に投稿された際に通知を受け取ることができる新たなオプション機能を追加

この通知は「見られたくない自分の姿が写っている画像が投稿された」というケースでも有効。

自分でタグ付けするか、そのままにするか、アップロードした人に削除を依頼するか、Facebookに通報するかを選べる

新しい顔認識機能は、同社が顔認識機能を提供していないカナダと欧州連合(EU)を除く「ほとんどの地域」で提供される予定

「嫌だけどブロックできない…」時に

友達やパートナーとの関係が気まずくなった場合や、特定のトピックを避けたい場合

誰かの政治的不平や赤ん坊の写真に飽き飽きしたとき

でも、だからといってブロックや友だち解除はバレると厄介…というケースも。

特定のユーザー、グループ、またはブランドのページを、友達やフォロー設定を解除することなく30日間非表示にできる機能

30日目が近づくと、そのことを通知してくれる。

フィルタ済みメッセージのフォルダに直接届き、既読であることを相手に知らせることなく読むことができる。これにより、さらなる嫌がらせのリスクがあるかどうかを判断できる

相手をブロックすることによりオフラインでの更なる嫌がらせを誘発することがあるため、ブロックをせずにメッセージの通知を削除

トラブルを防ぐ意味で、他のSNSにもこんな嫌がらせ防止機能が広がってくれたら嬉しいかも…!

1