1. まとめトップ
  2. 雑学

2017年のこれは覚えていたい『印象的だった雑学』です

知ったそばから忘れがちな雑学…でもこれは覚えていたい

更新日: 2017年12月25日

279 お気に入り 453873 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

知ったそばから忘れがちな雑学…これは覚えていたい

jetwskyさん

■『今時の若い子は…え?そうなの?』■

今の若い子はLINEの会話はスクショで晒される危険性があるから大切なことは会って話すらしい。一周回って新しい時代。。

チョコを手作りする中学生の娘に「誰に告白するの?」と聞いたら「は?友チョコだけど。告白とか昭和じゃないんだからw」と鼻で笑われたと言う話を聞いて大いなる衝撃を受けてる。

■『大容量のデータ送信』■

東京と大阪で大容量のデータ送信する時に転送速度を最高にする方法が「HDD持って東海道新幹線乗る」って話ほんと好き

■『仕事が出来ないのは当たり前だ』■

『若い頃に仕事が出来ないのは当たり前だ、経験がないのだかしょうがない。じゃあどうすればいいのか?一生懸命やってるように見える事だ。汗を掻いてなくてもハンカチタオルで汗を拭け、汗を掻いてる奴は一生懸命に見える。そして小走りで仕事しろ』と僕が社会人になる時に父親がアドバイスしてくれた

■『どうやって作るか知ってる?』■

先生「これラットの鼻粘膜の顕微写真だけど、鼻粘膜が壊れたラットをどうやって作るか知ってる?」「脂分と糖分の多い冷たい食事を食べさして、睡眠妨害して、猫の声聞かせて、体力低下させてカゼ引かせるの。癌のモデルラットもそんな感じ。これ、なんか心当たりない?」 私「人間?」 先生「正解」

これはイスクラ薬局にいた時、耳鼻科の漢方医の大先生に伺った話です。毎年花粉の季節になると思い出します。 皆様、鼻水止める薬だけじゃなくて、お食事、睡眠、ストレス発散、当たり前(それが一番むつかしいですが)ですが、お気を付けくださいね。

■『500回』■

「何度言えばわかるのか」という質問に対しては明確なデータがあるらしくて、「500回」だそうで。500回言わないと人はわからないのだから10や20言ったところで「何度言えばわかるんだー!」とブチ切れるのは早すぎる。

@koshian お邪魔いたします。私もよく「何度も言わせないで!」を言ってしまいます。 ツイートを拝見して、私の言い方が悪くて、私が何に対して怒っているのかが伝わっていないことが分かりました。 以後「直そうとする姿勢を見せなさい」と怒ることにします。

■『事実は複数ある』■

昔ビートたけしが挙げた「事実は複数ある」優れた例え。ある山の南側に弱ったハトを助けた家があり、同じ山の北側に弱ったハヤブサを助けた家があった。ハトとハヤブサは同じ日に回復し、山に戻された。山の頂上で、放たれたばかりのハヤブサが放たれたばかりのハトを狩って食べた。

これを山の南側から見ていた家にとっては「助けたハトが目の前で無残に殺された悲劇」だけど、山の北側から見ていた家にとっては「助けたハヤブサが無事に野生に戻っていったハッピーエンド」だということ。同じ出来事でも、デマでも捏造でもなんでもなく「複数の事実」があるという話。

■『カレーやハンバーグが証明してくれてる』■

どんなに優れていても万人に好かれるのは無理って事はカレーやハンバーグが証明してくれてるし、色んな人に嫌われている様に見えても深く愛してくれる人がいるって事はパクチーが証明してくれてるし、俺たちはもうちょっと気楽に生きてもいいな。

■『手作り弁当』■

幼稚園の説明会で園長先生が「お弁当は手作りじゃなくっていいんです。買ってきたやつをその子のために詰め替えるだけで心は、愛情はこもります。子供が好きだから買って来て入れてあげようっていう愛情ですよ」って言ってて、あー手作りじゃないって悩むお母さんたちに届けって思った。

1 2 3