1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ページを開けば世界が広がる!ニッチな雑誌まとめ

関係ないと思わずに手に取ってみてみれば、意外に楽しめるかも?(月刊住職、MAMOR、一個人、CROW'S、島へ。、物理雑誌パリティ、パラワールド、BE-KUWA、Mr.Babe)

更新日: 2018年05月23日

28 お気に入り 37646 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

●「月刊住職」

興山舎より出版される日本の月刊雑誌。特定の宗派によらない住職・僧侶・仏教系宗教法人向けの記事を掲載している。

さっきテレビで月刊住職という業界誌がキワモノ扱いで紹介されていたが、私は学生時代に愛読しておった。

『月刊住職』1月号を入手。今月の目次でやはり一番気になるのは「TPPは寺院にどう影響するか」ですかね。そもそもTPPとお寺って関係があるのか?ってところからもう興味津々で。これはじっくり読まなきゃな。 pic.twitter.com/yb1d9nRysj

最近の「月刊住職」。納骨堂の記事多い。あちこちで納骨堂が問題になってきてるみたいです。12月号では、法律相談コーナーにも納骨堂の相談がありました。

●「MAMOR」

扶桑社が発刊する月刊の防衛省・自衛隊の広報誌である。キャッチコピーは、「国民とともに防衛を考える情報誌」。

今回の自衛隊の広報誌MAMOR 第7師団の機動訓練の特集だし武器科の仕事っぽいのも紹介されてるからかなり面白い

本日の差し入れはMAMOR。 自衛隊検定に目を通したが、今回は駐屯地・分屯地丸暗記クロスワードみたいなひねり問題が無い分解きやすい。 難易度は前回より易しいと思う。 白書マニアには易しいすぎるかも。 今回は応募し忘れないようにしよ… twitter.com/i/web/status/9…

今月のMAMORは自衛隊検定試験があります。 3年連続で2級なので今年こそは、100点(1級)を目指すぞ! pic.twitter.com/zlpbkcwXDw

●「一個人」

KKベストセラーズの月刊誌で旅・文化などのカルチャー雑誌。

相変わらず、一個人という雑誌はコンビニにある雑誌の中でも異色である。今月は仏教宗派入門的なやつ。金持ちの道楽で出版してるんじゃ無いかって位にマニアックな特集が毎月組まれております。コンビニに行ったらチェックしてみて下さい。

一個人て雑誌の戦国特集号買ったよー。いつどこの軍がどうこう動いたとか妙にマニアックだ…

KKベストセラーズ『一個人』最新号。よく考えると変な(失礼)雑誌名だが、特集も日本の祭(奇祭率高い)とダムとマニアック。雑誌の売上不振が言われるが、内容次第では生き残るだろう。 ちなみに、ナマハゲは何処からかやって来る神「来訪神」… twitter.com/i/web/status/8…

●「CROW'S」

一冊すべてカラスづくし。カラスと美女のファッショングラビアから、専門家の特別寄稿、カラスを飼ってみた奮闘記までお宝いっぱい! どうぞお楽しみください♪

さっきポスト覗いたらカラス雑誌のCROW'Sキテタワァ…!!η(‘∀‘*η) 八咫烏の事もちょろっと載っててニンマリ(′ᴗ‵) pic.twitter.com/mwcgxDuhVG

「CROWS」という雑誌を手に入れました! CROW…そう、カラスです!表紙から裏表紙まで、まるっとカラス一色のとっても愛らしい冊子です。創刊号は手に入らず…第二号を入手! 表紙のカァと口を開けたカラスちゃんがこれまたキュートでハートをわしずかみにされました……。

カラス専門マガジン…なんとニッチな雑誌だろうか、気になりすぎる。カラス飼う人いるからね。マニアックなだけに知識が必要よね、飼うには

●「島へ。」

海風舎が刊行している日本の島(離島)の専門雑誌。各号で特定の島を中心とした特集を組み、その島の名所や風土を紹介する。

海風舎刊の「島へ。」という雑誌の表紙が南大東島だったので思わず買ってしまった。思っていたより見所ありそう。今のうちに行っとくべきかな。北大東とセットで。

今月の「島へ。」は五島列島特集です。もちろんさんごさんも掲載されております。 毎号異なった島を特集している雑誌です。正直、私は島暮らしに興味がないまま五島で暮らし始めてしまったので全く知りませんでしたが、島好きの方には名の知れた雑… twitter.com/i/web/status/9…

「島へ。」という雑誌が気になる。「ザ・闘牛in 徳之島」という特集が特に。発行発売元㈱海風舎。いいわぁ~!

1 2