1. まとめトップ

女性が一緒に見たい♡映画20選[動画あり]

女性と2人で映画を見るとき、何を選ぶかはとても重要です。そこで女性も楽しめるセンスのいい映画をピックアップしてみました♪定番の映画からちょっとマニアックな映画までどれも間違いない映画ばかりです(*^^*)

更新日: 2017年12月22日

3 お気に入り 3337 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

女性と一緒に見ることになった時悩みますよね。好みの違いが分かっちゃうと気持ちが離れたり・・・。そこで、女性も楽しめる映画をまとめてみました♪定番からマニアックな映画まで色々あるので参考にしてください(*^^*)

pacpacmanさん

プラダを着た悪魔

製作国(製作年):アメリカ(2006年)
ジャンル:働く女性のドリームドラマ

名門大学を卒業し、ジャーナリストを目指してNYにやってきた田舎娘アンドレア。

オシャレにはまったく興味のなかったダサい彼女が、世界中の女性たちの憧れの的とも言える職についてしまった、というビジネス・シンデレラストーリーの本作。

一流ファッション誌のカリスマ編集長ミランダから『センス、ゼロ!』とこき下ろされた田舎娘が、朝から晩まで容赦ない鬼上司の横暴に耐えながら美と教養とセンスを身に着けていく様は女にとっての最大の応援歌。

友情と恋愛と仕事、上手に両立できないアンドレアの葛藤が実に分かりやすく描かれていて好感が持てます。
そして何よりアンドレアを演じたアン・ハサウェイが可愛い♪

綺麗な洋服、お洒落なアイテムを惜しみなく演出に使用した本作は見ているだけでウキウキでき、女性には一度は見てほしい名作です。

普段コメディ映画とか全く見ないけど、プラダを着た悪魔かなり良かった

この間『プラダを着た悪魔』ちょっとだけ見たけどアン・ハサウェイ綺麗すぎて一瞬で好きになった pic.twitter.com/8TsMo8n65m

プラダを着た悪魔で不可解なのは、せっかく磨かれたセンスを何故かダサいファッションに戻す、という点。ミランダの下を離れるのはいいとして、ファッションと人格までを結びつける必要はあったのか。アンドレアにはあったのか。また見よう。

セックス・アンド・ザ・シティ

製作国(製作年):アメリカ(2008年)
ジャンル:恋愛・ドラマ

アメリカで一世を風靡した大人気テレビドラマシリーズのスクリーン版。

NYで暮らすイケてる女性4人のスキャンダラスな日常を、過激に、大胆に表現した名作。
世界中にファンを持つ大人気作で、もちろんテレビシリーズを見なくても楽しめます。

4人が4人共、それぞれ強い個性を持っていて、映画の随所で強烈なセックスアピールとドギツイ下ネタが見られますが、何よりハイファッションな衣装や設定がショーのようで見ていて楽しいです。

女の友情、結婚への迷い、というありふれた問題も彼女たちにかかると何故かハチャメチャ大騒動になるのだから不思議。

「見習うよりは反面教師にしたい、でも悪くないよね、こういう世界」という映画です。
下ネタにはくれぐれもご注意を!

オシャレを頑張ろうと思える映画♪ ①セックス・アンド・ザ・シティ ②プラダを着た悪魔 ③ファッションが教えてくれること ④お買いもの中毒な私! ⑤ホリデイ ⑥キューティ・ブロンド ⑦イン・ハー・シューズ ⑧幸せになるための27のドレス

【『セックス・アンド・ザ・シティ』キャリー恋の名言】 「男を忘れるには、付き合った期間の半分の時間が必要よ」

【『セックス・アンド・ザ・シティ』キャリー恋の名言】 「独身であることは、かつては売れ残りという意味だったわ。 でも今は、セクシーと同義語。 じっくり時間をかけて、人生をどう生きたいか、誰と生きたいかを吟味している証拠よ」

マダム・イン・ニューヨーク

製作国(製作年):インド(2014年)
ジャンル:女性のヒューマンドラマ

インド映画って歌って踊るやつ?と思っている人は、ぜひともその固定概念を取っ払ってください。

新進気鋭の女性監督、ガウリ・シンデーがメガホンをとった意欲作で、主演はインドの国民的女優シュリデビ。

とにかく美人。
そんな美しい女優が演じるのは、夫と子供に尽くす良妻賢母である一人の女性。

しかし、そんな彼女は『英語が苦手』というコンプレックスを抱えています。

家族の中でまともに英会話ができないのは彼女だけ。
夫からも子供からも馬鹿にされ、自分の存在価値を認めてもらえないことに悩み、苦しみます。

そんな彼女がNYに住む姪の結婚式の手伝いで渡米することに。
彼女はついに一念発起し、異国の地で一人『英会話』を学び始めます。

この作品、本当にしっかりと『自分の成長を望む女性の姿』が描かれていて、とても好感が持てます。

周囲の心無い態度に悲しい思いもしますが、主人公の女性とともに前向きな気持ちになっていける、そんな作品です。

マダム・イン・ニューヨークいい映画だった!主演の女性が美しかった!

やっぱりインド映画初めての人には、「きっと、うまくいく」おすすめなのだけど、歌とか踊りがあんまりって人は「バルフィ!人生に唱えば」とか「マダム・イン・ニューヨーク」かなぁ

『マダム・イン・ニューヨーク』 は先を越されたので(笑)、『恋とニュースの作り方』でいきますw  twitter.com/V570/status/94…

9.「マダム・イン・ニューヨーク」 インドのコメディ映画。英語ができないことにコンプレックスを持つインドの主婦・シャシ。親族の結婚式の手伝いで渡米するが、英語ができないことでカフェでトラブルが起きてしまい英語の勉強を決心する話。語学教室での友情や恋愛の兆しもワクワクするし、家族愛

エリン・ブロコビッチ

製作国(製作年):アメリカ(2000年)
ジャンル:実話を題材にしたサクセスストーリー

「オーケー巨乳で勝負するわ!」という激しいキャッチコピーそのままに、戦うシングルマザーの死に物狂いな奮闘を描いた本作品は、なんと実話に基づくお話。

第73回アカデミー賞でジュリア・ロバーツが主演女優賞を受賞したほか、作品賞や監督賞含め全5部門にノミネートされた名作です。

アメリカ西海岸カリフォルニアに住むエリンは、幼い子供3人を抱えて悪戦苦闘するシングルマザー。
仕事もなけりゃお金もない、そのうえ自動車事故に遭い怪我まで追って踏んだり蹴ったり。

しかも裁判では敗訴し和解金も手に入らず、窮地に追い込まれたエリンは雇った弁護士の事務所に居座って強引に職を手に入れます。
しかし、事務所のファイル整理をしている中で、彼女は大企業が引き起こした地域の水質汚染に気付き――。
というパワフルなストーリー。

母の強さ、強烈な啖呵、ピンヒールを鳴らし社会の悪に切り込み、倒れてもめげないその姿勢に、こちらまで前のめりになってしまう名作です!

スカッとして明日から頑張りたい人、日曜日の視聴をオススメします^^!

1 2 3 4