1. まとめトップ
  2. おもしろ

笑ったよ…2017年みんなの腹筋を刺激した『勘違い』報告

今年も「勘違い」「思い違い」「聞き間違い」によって引き起こされた笑いを回避できない珍報告が数多く投稿されていました。。

更新日: 2017年12月23日

146 お気に入り 569190 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

justastarterさん

◆『猫かと思って…』 【2選】

昨日聞いた男性編集さんが夜道で猫のにゃーんという鳴き声がしたから猫の鳴き真似でにゃーん呼びかけたらまたにゃーんと鳴き返してきてしばらく鳴き合ってたら、猫と思ってた相手はマンションのベランダにいるオッサンだったという話、今だにジワジワくる。

私が猫のことを婆さんと呼ぶのを知ってる同僚「そういや最近ダウニーさん家の婆さん元気?」 婆さんを猫と理解してる私「昨日水たまりの水飲んでた」 婆さんを猫のことだと知らない事務所のお姉さん「ちょっと待ってください」

◆『噛み合わない会話』 【3選】

忘年会で隣になった新人(男)さんと 表「最近(ストレス)溜まってきてるんじゃないすか?」 新人「まぁ…忙しくなってきて(性欲)溜まってきた感ありますね」 表「僕でよかったら(愚痴)吐き出してもらっちゃっていいっすよ」 新人「えっ?… twitter.com/i/web/status/9…

新人「えっ?!?!」
ってアンジャッシュみたいな会話してしまって爆笑した

@fmk_koh 新人くんから「突然性欲溜まってない?」って聞いてくる変な先輩みたいに一瞬でも思われてしまったことがあまりにも悲しすぎる

会話が噛み合わないと思っていたら、 親は、無精卵、有精卵の話をしていて、 僕は、無線LAN、有線LANの話をしていた事が判明した。

親「そろそろスーツ買わないとな」

ラーメン屋にて 親「そろそろスーツ買わないとな」 俺(そろそろ酢使わないと?) 俺「酢使わないとラーメン美味しくない?」 親「?」 俺「?」

◆『日本語の誤認識』事案 【2選】

日本語に慣れてない中学の頃の話 僕(会釈ってなんて意味だろう) 僕「先生カイシャクってなんですか?」 歴史の先生「切腹を手伝うことを言います」 国語の教科書「すれ違うとき軽く会釈をする」 僕「日本怖い…」

アホの後輩が誇らしげに「私こう見えて“ちゅうかん一貫校”なんですよね」と言っており日本語がつたない理由が完全に腑に落ちたところです。

◆『聞き間違い』事案 【5選】

お客さんの髪乾かしながら 客「編み込みとか得意ですか?」 あ「アメコミ!アメコミ好きなんですか?ジャスティスリーグ観ました?」 客「あ、編み込みです…」 という会話をしてしまったから美容師辞めた方がいいかもしれない

昔、筋腫の手術するとき、患者さんが「子宮だけは、子宮を守って下さい…」って麻酔下に落ちていったのを、麻酔科医が「地球だけは、地球を守って下さい…」と聞き間違えて、「壮大な願いですね…自分の手術のときに地球の未来の心配をするなんて…」ってしみじみしてた

母ちゃんに 「倫理観」ってなに? って聞いたらどこかで何かがミスったらしくジンギスカンの説明を始めてしまったけど黙って最後まで聞いた

北海道民は魚卵をふりかけのように食べるのですが、子供の頃、父がいくらを所望するときにやたらと「シェケナベイベー」と言うので「何で…?」と思いつつよくよく聞いてみたら「鮭のベイビー」だったとき以上のアハ体験はありません

1 2 3