1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

広瀬すずから葵わかなまで!1998年生まれの女優たちが大活躍している件

98年生まれにはドラマや映画で大活躍している女優(俳優)が多数。今年も若手トップ女優として大活躍、100作目の朝ドラ主演が決まった「広瀬すず」をはじめ、現在放送中の朝ドラヒロイン「葵わかな」、姉・平愛梨を超える活躍「平祐奈」、清水富美加騒動を乗り越えた「飯豊まりえ」、女優化進む「岡本夏美」。

更新日: 2018年08月09日

10 お気に入り 32164 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆今につながる様々なことがあった「1998年」

第18回冬季オリンピック長野大会の開会式が、1998年の2月7日午前11時より長野オリンピックスタジアム(長野市)で行なわれた。

1998年4月5日、世界最大の吊橋(塔の間に張り渡したケーブルで桁を吊る形式の橋)「明石海峡大橋」が完成しました。1988年5月1日本格工事が始まってから、10年に亘る大事業でした。

郵便番号は3桁もしくは5桁だったそうで、この制度を浸透すべく、一大PR作戦が行われたのだとか。ちなみに現在の7桁になったのは1998年から。

1968年に郵便番号制度スタート

【若乃花勝】第66代横綱。平成10年(1998)横綱に昇進。弟の貴乃花とともに史上初の兄弟横綱となり、「若貴ブーム」を起こした。

◆そんな1998年生まれの女優たちが、いま大活躍していた

今年も若手トップ女優として大活躍 朝ドラ100作目ヒロインに抜擢

▼広瀬すず(1998年6月19日生まれ)

2012年、「Seventeen」のオーディション「ミスセブンティーン2012」で、同誌の専属モデルとして選出される。13年、TVドラマ「幽かな彼女」で女優デビュー。15年、「海街diary」でのみずみずしい演技で注目を浴び、第39回日本アカデミー賞新人俳優賞などを受賞。同年のタレント別テレビCMランキングで一気に首位に躍り出るなど、引っ張りだこの存在となる。16年は「ちはやふる 上の句」、続編「下の句」で映画初主演。
http://eiga.com/person/274771/

今年は高校を卒業し、女優業に専念した1年となっただけに、『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』を皮切りに、『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』では声優も務め、『三度目の殺人』では是枝監督と再タッグ。

美しい広瀬のドレス姿に、世界各国から集まったカメラマンたちも大注目。広瀬は彼らに要求されるまま福山たちと離れ、たった一人の写真撮影にも応じ、会場のフラッシュを独占した。

第74回ベネチア国際映画祭『三度目の殺人』公式上映において

2018年は『ちはやふる -結び-』『ラプラスの魔女』などの映画、髪をばっさり切って新境地に挑むドラマ「anone」など、その活躍は止まらない。

19年前期の連続テレビ小説『夏空』ヒロインに抜擢された広瀬すず(19)。18年度後期の 朝ドラ『まんぷく』ヒロインがまだ発表されないなか、100作目の起用が発表されるという のは、きわめて異例。

チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜をさっきまで見てた、泣きました、というより号泣しました マジで感動もんの映画だった #広瀬すず pic.twitter.com/RlrY7NFnIv

やっぱりすずちゃんはすごい!! 「#広瀬すず」4位 「@Suzu_Mg 」1位 何度も使ってます‼️ 本当に大活躍ですね^ ^ twitter.com/modelpress/sta…

#朝ドラ #広瀬すず 100回目で…すずちゃんが ヒロインとか嬉しすぎじゃん! しかも、北海道の十勝地方とかめっちゃ最高じゃん!

出演映画が次々決まる中、朝ドラヒロインに抜擢され一気にブレイク

▼葵わかな(1998年6月30日生まれ)

2009年、スカウトをきっかけに芸能界入りしCMでデビュー。TVドラマ「サムライ・ハイスクール」(09)や「相棒」season11(13)などに出演し、映画初出演作「陽だまりの彼女」(13)ではヒロイン役の上野樹里の学生時代を演じた。以降、新垣結衣主演作「くちびるに歌を」(15)や、人気漫画の実写映画化「映画 暗殺教室」(15)、「ホラーの天使」(16)などに出演。
http://eiga.com/person/270119/

ネクストブレークを期待されながらも、なかなか当たり役に恵まれなかった女優・葵わかな。そんな彼女についに転機が訪れた!?映画『サバイバルファミリー』でメインキャラクターの1人に抜てき。

2017年2月公開

女優の葵わかな(18)が、平成29度後期の朝の連続テレビ小説97作目『わろてんか』(月~土 前8:00 総合ほか)のヒロイン「藤岡てん」に決まった。

2017年3月

高杉真宙主演作『逆光の頃』のヒロイン役を、若手女優の葵わかなが演じることが発表された。

2017年7月公開

葵わかなさんが主演を務めるNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「わろてんか」の第1回が2日に放送され、平均視聴率が20.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したことが分かった。朝ドラの初回としては、2作ぶりに20%の大台に乗せ、好スタートを切った。

2017年10月

主演は、俳優としても活躍著しい原田泰造。幼い頃に置き去りにした母を許せず葛藤する兄妹には、若手俳優の七瀬公と、『わろてんか』のヒロインに抜擢された葵わかながキャスティングされた。

『ミッドナイト・バス』(2018年1月公開)

1 2 3