1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

21日にエイバルとジローナとの試合が行われた

試合は開始早々乾選手のゴールで先制

開始41秒、いきなり乾が魅せた。スローインからのプレーで、シャルレスがスルーしたボールはエリア内の乾へとつながる。

同11分、左サイドでボールキープした乾の鮮やかなヒールパスからタッチライン際を駆け上がったJ・アンヘルのクロスをシャルレスがヘディングで叩き込み、エイバルが早くもリードを2点差に広げる。

2-1とリードしたまま迎えた後半9分に再び乾がゴールを陥れる。後方から送られたボールをシャルレスがすらすと、PA内に走り込んだFWキケ・ガルシアが放ったシュートはGKヤシン・ボノに弾かれるが、こぼれ球に反応した乾が左足で押し込んでリードを2点差に広げた。

試合は結局、エイバルが4-1で勝利。クリスマス休暇前の6試合を5勝1分という驚異的な成績で終え、ヨーロッパリーグ出場圏内の7位に浮上した。

乾貴士 電撃2ゴール&絶妙ヒール無双!! ジローナ戦 Inui 21/12/2017 youtu.be/4-DHrntSB04 @YouTubeより

エイバルのホセ・ルイス・メンディバル監督はこの試合の乾選手に称賛の声

「彼は素晴らしい選手だと常々言ってきたが、得点することが欠けていた。ここにやって来たときの彼はテクニックに秀でた選手だったが、守備が本当にひどかった。

だが守備を学び、良いゾーンに位置するようになったし、ここ数週間はあらゆる形のゴールを決めている。ゴール前でのメンタリティーが変化したんだ。ただ美しいことをするだけでなく、ゴールも決めている」

スペインメディアの反応では

スペイン『マルカ』紙は、大活躍の日本代表MFに、両チーム合わせて単独最高点となる「3」をつけた。

試合レポートのタイトルを「乾がクリスマスプレゼントをイプルーアに届ける」とし、本文では「イヌイがエイバルのクリスマスパーティーを開くまで、41秒しかかからなかった。

日本人はヨーロッパリーグ出場権を狙うエイバルの素晴らしい2017年を仕上げた」と絶賛している。

同じくスペイン全国紙の『AS』も乾の出色の出来を紹介しつつ、「日本人アタッカーの2点目は、ラ・リーガにおける通算7万点目のメモリアル弾となった」と報じた。

ネット上ではこの試合の乾選手の活躍に称賛の声

@takashi73784537 乾選手、めっちゃすごいです!2ゴール&7万ゴール目、おめでとうございます!乾選手の10番の日本代表ユニ、買いました!早く着たいっす!エイバルにも見に行きたーい!

1 2