1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

雑誌の表紙にも猫登場!今冬開催の「猫の写真展」で癒されよう♡

飼育数が犬を上回ったり雑誌の表紙になったりと猫の注目度が高い昨今。冬開催の猫の写真展が癒しを与えてくれそうです。

更新日: 2017年12月25日

19 お気に入り 54076 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

猫にスポットライト当たってます。

nekomatsuriさん

猫の飼育数が調査開始以来初めて犬を上回りました

ペットフード協会(東京)は22日、17年の全国犬猫飼育実態調査で、犬の推定飼育数が1994年の調査開始以来初めて、猫の数を下回ったと発表

2017年12月

ネコの数がイヌの数を上回るのは1994年の調査開始以来初めて

今年の全国のイヌとネコの飼育数は推定でネコがおよそ952万6000匹、イヌがおよそ892万匹で、ネコがイヌを60万匹ほど上回りました

世話ができないことやブリーダー減少も影響しているとの見方

「集合住宅で飼えない」、「十分に世話ができない」といった理由で年々減っていき、ここ数年、推移がほぼ横ばいのネコに、ついに逆転

協会は「犬は(動物愛護法改正による規制強化で)繁殖業者が減り、価格が高騰している」などと背景を分析

猫旋風吹き荒れる!?猫特集の「週刊朝日」は誌上初猫が表紙に登場

朝日新聞出版発行の「週刊朝日」2017年12月29日号(12月19日発売、定価400円)の表紙に、95年の歴史で初めて、ネコが登場

ネコ好きの作家・角田光代さんとミュージシャン・河野丈洋さんの夫婦対談、「猫語を話そう」「愛猫との死別」といった特集記事もあり、週刊朝日丸ごと一冊がネコだらけ

東海林さだおさん、カトリーヌあやこさんなど連載執筆陣はそれぞれのコラムでネコについて触れており、連載漫画「ヘルプマン」「パパはなんだかわからない」などにもネコが登場

同号には、同じく岩合による撮影の2018年カレンダー「子ネコの冒険」が、綴じ込みの特別付録としてついてくる

岩合光昭さんの写真展「ねこといぬ」も開催中!猫と犬の仲睦まじい姿をおさめた写真がズラリ

【ニュース】ニャンともワンダフル岩合光昭新作写真展「ねこといぬ」池袋・銀座にて開催sgs109.com/n/5967 pic.twitter.com/320pONp6ri

「自由きままなネコ」に対して「従順なイヌ」と評されるほどその性質は正反対ですが、、本展では仲良しの作品を集めました

猫と犬がなかよく寄り添う姿など世界各地で撮影した約130点の写真作品が楽しめる

12月28日(木)、29日(金)には、写真家・岩合光昭本人が来場し、トーク&サイン会も実施するスペシャルイベントも。

岩合さんの写真展 ねこといぬ 見てきました さすがの写真がいっぱいです pic.twitter.com/DZNJFrIv7v

行ってきました西武ギャラリー、岩合光昭写真展「ねこといぬ」、すごい人、見てる人み~んなの顔もニコニコ顔に、それにも癒されました。 岩合さんのいつもの言葉「いい子だねぇ」が聞こえてきそう!!(*^^)v pic.twitter.com/Sez3vx9Ysh

可愛い猫の写真が楽しめる「ねこ休み展」が横浜初上陸!

ねこ休み展 in 横浜みなとみらい 本日12月15日(金)から1月14日(土)まで開催!マークイズみなとみらい5F特設会場でお待ちしております tgs.jp.net/event/neko-bre… pic.twitter.com/Ph3hwH9tgA

「ねこ休み展 in 横浜みなとみらい」が、12月15日〜2018年1月14日にMARK IS みなとみらい(横浜市西区)で開催

展示作品は300点以上で、冬らしい作品や、年の瀬・新年の幕開けを感じる作品も展示

注目は、特設会場入口に設置される“ねこ休み巨大絵馬”。スター猫が絵馬となった巨大作品には、来場者様自らの願いをお書きいただけます。

1 2