1. まとめトップ

【新作まとめ】これだけは見ておきたい!2017年に公開されたTED13選!

2017年に公開されたTEDの中からおすすめのプレゼンをまとめてみました。どれもこれも見ると自分が見ていた世界が一変するものばかりですので、年末年始を有効利用してもらい今年の分をキャッチアップするのに活用してもらえたらと思います。

更新日: 2017年12月23日

1 お気に入り 2977 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

1日1TEDというフェイスブックページをかれこれ1750日以上に渡って運営しています。https://www.facebook.com/pg/onedayoneTED/posts/

人工知能ブームと言って良い2017年を代表するプレゼン。日本人がこうやって海外で活躍しているのを見ているだけでもちょっと嬉しくなるものがあります。機械が様々なことをこなす未来に対して、人はどのような能力を高めることが重要なのかがよくわかるプレゼンでした。

AIに負けた元チェスの世界チャンピオンの言葉。今でこそ将棋や囲碁などで当たり前のシーンとなっていますが、その最初だったチェスの時にはとんでもないインパクトのあった出来事だったのでしょう。これをきちんと乗り越えているのがさすがチャンピオンの凄さだと感じました。AIが発達し続ける未来において、人は彼の言うようにAIとの協業を効果的に行うことが重要になってくるのでしょう。

これを見ると、もう皆既日食を自分の目で見たくた見たくて仕方なくなるプレゼンです!!こんな神秘があるというのがこの宇宙と地球の凄さだなと思います。

世界中で銃の乱殺事件が起こっていますが、もしも自分がこの立場だったらと考えると、苦しくなってきます。子供の行動は必ずしも全てをコントロールできるものではないというのがよくわかるプレゼン。こう言う人の話に耳を傾けるのはとても大切なことだなと思いました。

『 私が学んだことは どんな分野でも 最も効率が良い人やチームは 誰でも真似できる あることをしています 彼らは2つの領域を計画的に切り替えることで 人生の困難を乗り越えています それは学習領域と パフォーマンス領域です』と、学習をする上で、自分の専門性とそれを強化するための学習領域の2つを持つことが重要という彼の言葉。早速私も始めてみたのですが、これはとても良いアイデアだと思っています。

選挙は自分にとって良い政策ではなく、みんなにとって良い政策を選ぶことが重要というのは、まさに日本においてもこれは大きな問題となっていますが、みんなにとって良いものを選ぶのはなかなか簡単なことではありません。そう考えると、他の国の人に聞くというのは実はかなり良いものになる可能性を秘めているのかもしれないと思いました。

日本においても「貧すれば鈍する」という言葉がありますが、エビデンスベースでそれを語っているのがこのプレゼン。実際、お金の欠如が様々な問題を複合的に生み出してしまうという現実が明らかになっています。最近日本でもベーシック・インカムの導入についても議論が始まっていますが、誰もが最低限の所得にアクセスできるようになるだけで、世界のあり方は大きく変わるのかもしれませんね。

とても素敵な1フレーズがあるので引用します。 
 
『最後に もう1つだけ お話ししたいと思います タンザニアの小学校を 訪問した時のことです 写真は5年生の教室にいる私です いつものように児童に尋ねました 「大人になったら何になりたい?」 2人が手を挙げて こう言いました 「世界銀行の総裁になりたい」
皆さん同様 私のスタッフや 学校の先生方も笑いましたが 私はそれを静止して こう言いました 「皆さん 聞いてください 私が生まれた頃の韓国は こんな様子でした ここが私の生まれ故郷です 私は3歳の時 幼稚園に通っていましたが 当時の世界銀行総裁 ジョージ・デビッド・ウッズが もしも韓国を訪れて 私の教室に来たとしても 未来の世界銀行総裁が その教室に座っていようとは 思いもしなかったでしょう 君らが世界銀行総裁に なれるわけがないなんて 決して誰にも 言わせてはいけませんよ」』 
 
こんな言葉を直接もらった子どもたちは幸せだろうなと思いました。こんなメッセージが似合う人間になりたいものだなと思います。

ロボットはこんな動きまで出来てしまうのか!と衝撃を受けたプレゼンでした。もう人間を遥かに超える動き。この技術が発達すると、今までできなかった様々な課題解決が可能になりそうだなと感じました。

もう漫画の世界がすぐ目の前まで来ていることがよくわかるプレゼン。いつか本当に、個人が機械の力で空を自由自在に飛ぶ日が来るのかもしれないですね。

個人的に、今年見たプレゼンの中で最も好きなのはこれかもしれません。中国の大気汚染をこんなにもエレガントに取り組むアイデアがあったのかを衝撃を受けました。あまりにロックな彼の姿勢がとても素敵。ぜひご覧いただきたいと思います。

人生とは何なのか?というあまりにも大きな問いに対するヒントをくれるのがこの作品。ポジティブ心理学は、人生において重要なものを明らかにしてきていますが、大切なのはその理論をいかに自分の人生の中に生み出していくかなのだろうなと思いました。

あまりにも斬新で革新的なアイデアを生み出し続けるイーロン・マスクの最新プレゼン。今回も、またロサンゼルスの地下に道路を張り巡らせようというとんでもないアイデアについて聞かせてくれます。この人の目には一体どのような世界が見えているのかというのが不思議で仕方なくなるプレゼンです。

1日1つずつTEDを紹介しているので、こちらもどうぞ

1