1. まとめトップ
  2. 雑学

う,上手い…2017年Twitter発の『トーク術』に学びたい!

2017年にTwitterで呟かれた、人との会話などでちょっと覚えておいたら役に立ちそうな「トーク術」「会話のテクニック」などをまとめてみました。

更新日: 2017年12月30日

464 お気に入り 425193 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterのユーザーたちの体験談や見聞きした話などについてのツイートをまとめたものです。

futoshi111さん

◆「イメージと違う」と言われたら…

オフ会出て「イメージと違う」って言われたら「実写版ですから」って返せばいいな。

◆「聞く前にググれ」に対して

「コメントで聞く前にググれよ」って言ってるのに対して 「Googleよりお前を信用してんだよ」ってコメントが流れていったの本当すき

◆「戦隊ヒーロー」の返しの言葉

戦隊物の「多数で一人を攻撃とか卑怯じゃね」って命題に「いやお前が迷惑かけたの俺らの数だけじゃすまねえんだから、舐めたこと言ってんじゃねえぞ。代表して少人数で来てやってんだからありがたく思え」って言い返したキュウレンジャー流石としか

◆中学高校時代のエピソード

私の中学高校では、髪を短く切るのが禁止(鎖骨より下に毛先がこないとNG)で、反抗心あふれる子たちは「重要文化財に髪が絡まって切らざるを得ませんでした」「短髪でないと参加できないとある部族の祭に行って…」「かまいたちにやられました」とかクリエイティブな理由をつけてショートにしていた

100年以上前から続く校則で三つ編みが強制だったのですが、「女性の独立と自由が建学の理念だったはずなのに、今やこの三つ編みが鎖となって我々の自由を奪っている!」と反対運動が沸き上がり、時代の流れも重なって私たちの代で廃止になりまし… twitter.com/i/web/status/8…

廃止になりました。皆も私も「自由だ!」と叫びながら断髪しましたw

短髪禁止の女子校 ショートにする生徒の『言い訳』が最高にロックだった! ⇒grapee.jp/336560 100年以上の歴史をもつ女子校に通っていた、とある女性。「短髪禁止」という校則に対し、生徒たちは…!? pic.twitter.com/L0rgJaQtQ7

◆暴言を吐き散らす患者

医者に暴言を吐き散らしている患者でも「でも本当のあなたはもっと優しい人ですよね?」というとすーっと怒りゲージが収まるらしくて(実際そうなんだよとも言っていた)、感情には感情で答えず予想外の返しをすると人は反応に困ってその後の勢いを削がれるらしいってことはシェアしておく。

予想外に拡散されているので補足。これ病気で自分を見失い感情的になって話が通じなくなっている方とチャンネルをつなげるためのコミュニケーション方法なので、いないと思うが相手を論破したり恐怖を与えたりする目的(猫だまし的な)では使えんと思いますよ…使うなら優しい目的で使ってくださいね

上記の主治医曰く「患者が邪悪な言動を止められなくても受診の時はそんな自分が嫌で苦しいと吐露するから彼らは邪悪でないと思いますよ」で池波正太郎の小説もそうだけど100%邪悪な人はいないから「本当の貴方はもっと優しい人ですよね」という冷静な返しは相手には予想外で効くんだろうなと

◆「サポートセンター」の人のトーク術

サポートセンターの人がまず最初に行うインストラクションが、「本体の電源スイッチを切って、コンセントに挿してある電源プラグを一度抜いて、挿しなおしてください」というものだという話を聞いたことがある。

いきなり「電源プラグが抜けていませんか?」と聞くと「馬鹿にするな!差しているに決まっているじゃないか!」と怒鳴られた上に確認してももらえず、実は抜けている場合が高確率だと。「一度抜いて」と指示することで初めて「あ、抜けてたわ。どう… twitter.com/i/web/status/8…

「あ、抜けてたわ。どうもすみません」と自分で気づくのを促すことができる。

◆彼女に「キャバクラ遊び」がバレた人

ある人がキャバクラ遊びを彼女にバレて 「付き合いで行ったけど、お前よりいいオンナがいないのを確認してきた」 と言ってピンチをチャンスに変えてて「モノは言い様だ」と改めて勉強させられた。

1 2 3 4 5