1. まとめトップ
  2. 雑学

「突然川谷」だったかも!?「ボツ」になったバンド名について調べてみた

突然の豪雨ってバージョンも見たかった・・・

更新日: 2018年01月08日

10 お気に入り 39723 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼活動再開した

高い演奏技術を駆使した何が起こるかわからない曲展開に全てを飲み込んでしまう声。独自のポップメロディを奏でる4人組バンド。

ボツになったバンド名があった事が明らかに

現在のバンド名のほかに「突然の豪雨」という候補があったことを明かし、「本当にそれにしなくて良かった。冷静で良かった」と当時を振り返った。

「もしバンド名が『突然の豪雨』だったら『ゲス川谷』ではなく『突然川谷』って言われていたのだろうか。まあ、知る由もなかった」と空想。

食事会に、ちゃんMARIが美大生の友人にもらった手作りのトートバッグを持ってきており、そのトートバッグにプリントされていた文字から拝借。

えまって、もしゲスの極み乙女。が 突然の豪雨だったら ゲス不倫じゃなくて 突然不倫になってたってこと?

▼「君の名は。」の主題歌で一気にブレイクした

野田洋次郎(ボーカル・ギター、作詞・作曲)、桑原彰(ギター)、武田祐介(ベース)、山口智史(ドラム)の4名からなる。

2016年には映画「君の名は。」の楽曲を手掛けた ことで広く世間に知られるようになり、紅白歌合戦にも出場しました。

なんと毎回違うバンド名で活動していた

バンド結成初期は『まいうー』や『キャップラベル』など毎回違ったバンド名でライブを行っていました。

「15歳のときかな? バンド名をライブの度に変えてたんですよ。先輩にブッキングされたライブで“バンド名考えてるんで”って言ってたら、勝手に“まいう~”とか付けられたんだけど。それで……なんかこれ、完全にライブやりたくないんだけど、みたいな(笑)」

しかし、毎回違うバンド名だとお客さんがまたライブに来たいと思った時に来れないという事に気づき『RADWIMPS』に決めたそうです。

「そう。それで高1の終わりに決めようってなって。俺がみんなに提案していって決まったんですよね。でもまさか16年続くと思わないからさ。だから名前大事だよ!」

▼メッセージ性のある歌詞で人気を集める

10~20代の若年層から特に広い人気があるBUMP OF CHICKENですが、30代以降の人たちからも熱い支持を得ています。

2002年2月に、天体観測を含んだメジャー1stアルバム『jupiter』を発売。初のオリコンアルバム週間チャート初登場一位を記録し、人気を不動のものとする。

デビューするまでは別名義で活動していた

部活所属中に4人で親交を深めていき、1994年中学3年生の時に文化祭に向けてバンドを結成。

1 2