1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

第62回有馬記念で優勝したキタサンブラック

中央競馬の第62回有馬記念(G1)は24日、中山競馬場(芝2500メートル)で行われ、単勝1番人気のキタサンブラック(武豊騎乗)が優勝した。

レースは好スタートからそのまま首位を譲らず1着でゴール

好スタートから先手を奪うと、そのまま後続に影を踏ませない逃走劇で引退レースを花道で飾った。良馬場の勝ちタイムは2分33秒6。

また、獲得賞金でもテイエムオペラオー(18億3518万9000円)を抜き、JRAのレースのみを対象にした賞金ランクで歴代1位、賞金王となった。

レース後は引退セレモニーが行われオーナーの北島さんが「まつり」を熱唱

レース後にはお別れセレモニーが行われ、オーナーで歌手の北島三郎さんがはっぴ姿で「まつり」を熱唱。残った約5万人が沸いた。

北島さんは「自分の子が走った3年間、愛していただき、ありがとうございます。

これ以上の幸せを感じたことはありません。今日も、見ていて3コーナーあたりから涙が出てきました」と愛馬との別れを惜しんだ。

騎手の武豊騎手のコメントでは

引退レースでキタサンブラックを勝利に導いた武豊騎手は「最高にうれしいです。悔いの残らないようにキタサンブラックの走りをさせることを考えた。

スタートである程度レースを決めようと、迷うことなく先手を取った。(勝てて)ホッとしました。本当に名馬に出会えて光栄です。騎手として幸せな時間を過ごせた。どうしても勝ちたかった」と胸中を語った。

ネット上では引退レースで優勝したキタサンブラックに称賛の声があがっています

イブの夜は一人でもラストランのキタサンブラックが有馬で有終の美を飾り馬券も当たり大満足。

キタサンブラック 有終の美飾ったんや!!! おめでとう(T-T)

引き際って色々あるけど キタサンブラックより 美しいのない

さらに、引退を惜しむ声もあがりました

@kinnpatuhikaru 気持ちわかります…(;_;) 引退なんて凄く惜しいです…。 直線のキタサンブラックすっごくかっこよすぎました(;_;)♡ お馬さんに惚れる、、、。

1 2