1. まとめトップ

一年頑張った自分にプレゼントしたい『新作スニーカー』❺選

アシックス、アディダス、ナイキ、プーマ。。。全部ご褒美にしたい♪

更新日: 2017年12月24日

35 お気に入り 77320 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

アシックス、アディダス、ナイキ、プーマ。。。全部ご褒美にしたい♪

jetwskyさん

■『ビームス × アシックスタイガー』■

90 年代に登場したGEL-MAIは、2017 年にリローンチ。アシンメトリーに配置されたシューレースに、ASICS独自のスポンジ材「fuzeGEL(フューズゲル)」を搭載

90年代に発売された復刻アイテム
このスニーカーは、前足部と足首を同時に締めてくれるのが特徴。
新しいクッショニング素材の「fuzeGEL」も搭載。
ソールに施された斬新的なデザインのブランドロゴもGOOD。

スエードとゴアテックスのファブリックで構成されたシューズは、カモフラージュのカラースキーム、トグル・タイ・クロージャー、ミッドソールとタングに沿った共同ブランドのディテールを備えています。

■『アディダス』■

「アディダス オリジナルス(adidas Originals)」から、新たなシルエットのスニーカー「プロフィア(Prophere)」が登場。ブラックベースの1モデルが、2017年12月15日(金)より世界一斉発売される。

アディダスのアイデンティティを革新的な機能とデザインに落とし込んだ一足が、ストリートウェアの次世代を築く。繊細なディテールと刺繍のあしらい。小さな斑点を伴ったニットアッパーによって杢調の見た目に仕上げている。

新作のはずなのにどことなくレトロな印象を受ける #アディダス の #プロフィア 。ぶっといスリーストライプのせいか、ぶっといラベルのせいか。いずれにしても異様に写るのは大味なアッパーに対して、細かくトゲトゲしたミッドソールである。

■『ナイキ』■

レブロン・ジェームズとNikeのコラボレーションは、10年以上前に登場した、アイコニックなエア ズーム ジェネレーションから始まった。彼の初のシグネチャーモデルとして知られたこのシューズは、画期的なシリーズの道を切り開いた

LEBRON JAMES(レブロン・ジェームズ)の個性やプレースタイルを「現代の兵士」と例えデザイン。
メッシュ素材を使用することでアッパーを軽量化し、インナーブーティーを採用することで体温調節を可能にした。

現代バスケットボールで必要な要素をすべて持ち合わせた、"CHOSEN 1(選ばれし者)"と呼ぶに相応しい"LEBRON JAMES(レブロン・ジェームズ)"。

◎ナイキ エアジョーダン10 レトロ ダーク シャドー◎

今作は1994年にオリジナルのファーストカラーの復刻となる 。ダークシャドウのアッパーはヌバックを使用しマットな質感を引き立てた。

エアジョーダン10・ダークシャドウは1994年にデビューし、2008年にはカウントダウンパックの一部としてリリースされた。

そして10年後、ジョーダン・ブランドは2018年にエアジョーダン10・ダークシャドウが改めて復刻される。

■『プーマ×ウィズリミテッド×ミタスニーカーズ』■

1 2