1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

久しぶりに使ってみたくなる『鉛筆』お薦め❺選

カバンやペンケースにそっと忍ばせて置きたくなるデザインです

更新日: 2017年12月25日

28 お気に入り 19724 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

カバンやペンケースにそっと忍ばせて置きたくなるデザインです

jetwskyさん

■『kadomatsu enpitsu』■

ただの鉛筆なのですが、お尻の部分を斜めにカットされています。3本並べるとまさに門松です。

kadomatsu enpitsuは丸型のHB鉛筆3本から生まれた、ちょっとおめでたい鉛筆。普段は文字を書くためのアイテムが、切り口を変えるだけでお正月グッズに変身してしまうなんて、なんだか面白いですね。もちろん、筆記用具の鉛筆としても使用できるようにもなっていますよ。鉛筆やペンを握る機会が少ない今だからこそ、特別な1本として「1年でどのくらい短くなるかな」…なんて考えながら使うのも楽しいかもしれません。

■『Rainbow Pencils』■

東京を拠点に活動しているイギリス人デザイナー・ダンカン ショットン氏によって考えられた、カラフルな色合いが楽しげな雰囲気を演出してくれる、持つことが楽しくなるアイテムとなっています。

■『BLACKWING 344』■

Eberhard Faber 社が1930年代から1998年まで製造、販売していたBLACKWING鉛筆

写真を現像する暗室に置かれた「BLACKWING 602」をイメージし、試行錯誤を繰り返して生み出された特別な色です。ロゴマークやフォントも刷新され、今後は他のモデルでもこのロゴに変わっていきます。金属部は赤く、ボディーはまるでスィートチョコレートのような綺麗な赤味を帯びています。

伝説と呼ばれたBLACKWINGの復刻品のスペシャルエディション「BLACKWING 344」です。20世紀のドキュメンタリー写真史に多大なる影響を与えたドロシア・ラングへのオマージュにより、写真を現像する暗室に置かれたBLACKWINGをイメージした特別なカラーとなっています。

■『Grids&Guides / Pencil 12set』■

人気のグリッド アンド ガイドシリーズの、洗練された鉛筆セット。グラファイト鉛筆6本と青の6本の2色、合計12本が入っています。簡易的なテンプレート定規のおまけつき。

ミニマリストデザインは、デザインを愛する人や、レトロベーシックな贈り物を探している人には魅力的な商品です

■『8B Pencle』■

1 2