1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『過保護のカホコ』から『陸王』まで!続編希望が多い2017年「ドラマ」7選

今年も数多くの傑作ドラマが生まれたが、最終回で完結と思える作品もあれば、続編の可能性を感じさせるものも。続編やスペシャルドラマ&スピンオフ、映画化希望が多かった7作品。「カルテット」「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」「過保護のカホコ」「ひよっこ」「奥様は、取り扱い注意」「コウノドリ」「陸王」。

更新日: 2018年11月10日

12 お気に入り 47972 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

脚本家・坂元裕二にあらためて注目集まる 吉岡里帆が怪演

◆『カルテット』(1月期ドラマ)

脚本:坂元裕二
出演:松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平

ある日、“偶然”出会った男女、全員30代の4人が、叶えられなかった夢を胸にカルテットを組み、軽井沢でひと冬の共同生活を送ることになる。しかし、その“偶然”には、大きな秘密が隠されていた…。

松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平の4人が繰り広げる会話劇とサスペンス風のストーリーで熱い支持を集めたドラマ『カルテット』。

本作は、「Mother」(日本テレビ)、「最高の離婚」(フジテレビ)、「Woman」(日本テレビ)など、数々のヒット作を手がけた坂元裕二氏の完全オリジナル脚本。

まだ解けてない謎があるということで「夏 熱海バージョンよろしく~」「お父さんの死の謎は解けてないし…あっ! 続編をやる目論見?」といった続編やスペシャルドラマを期待する声も。

なんかさぁ、人気ドラマがスペシャルドラマで復活!とかたまにあるけどさぁ、カルテットもそういうの無いかなぁ。家森諭高復活!ってしたいんだね〜観たいよね〜観たいでしょ? そんな話無いかなぁ #カルテット pic.twitter.com/IvCDJmef43

全世界のカルテッターのみなさんと一緒に見届けた。シーズン2とまでは言わないけど、とりあえずスペシャルドラマで戻ってきてほしい。 #カルテット

カンヌで先行プレミア上映 海外市場も見据えた作品づくり

◆『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(4月期ドラマ)

脚本・原案:金城一紀
出演:小栗旬、西島秀俊、田中哲司、野間口徹、新木優子、長塚京三

小栗旬と西島秀俊が民放連続ドラマ初共演を果たすカンテレ・フジテレビ系のドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」。

小栗さん演じる元自衛隊員の稲見朗や、西島秀俊さん演じる元外事警察の田丸三郎ら各分野のスペシャリストが結集した秘密部隊「公安機動捜査隊特捜班」の5人が、国家に危機をもたらす政治的事件やテロを秘密裏に捜査し、解決を図る。

原案と脚本をドラマや映画化もされた「SP」シリーズなど知られる金城一紀さんが手がける。

ラストは警察に対し反旗を翻す準備をしているような特捜班のメンバーらが映し出された後、「緊急ニュース」が始まるカットで幕を閉じた。「特捜班の反逆みたかったな」「続きあるってこと?」など続編を希望するツイートなどがタイムラインに溢れだした。

どんだけ過去の作品を見ようが、やっぱり私にはCRISISの衝撃が未だ消えなくて、暇さえあれば見直してる。続編でも映画化でもスペシャルでも何でもいいからやんないかなぁ…。 #crisis pic.twitter.com/L8q3rh6h3C

続編といえば、crisisも続編あるのか気になる、あの終わり方は、続きありそうな気もするけどなぁ、台本も真っ暗になってないみたいだし、、?

高畑充希の卓越した演技力 “麦野ロス”竹内涼真も大ブレイク

◆『過保護のカホコ』(7月期ドラマ)

脚本:遊川和彦
出演:高畑充希、黒木瞳、時任三郎、竹内涼真

数々の名作、話題作に出演する実力派女優・高畑充希が、民放連続ドラマ初主演となった7月期ドラマ『過保護のカホコ』(日テレ系)。

母をはじめとする周囲の人から寵愛を受けて成長した結果、“超ド級天然キャラ”、究極の箱入り娘となった女子大生・根本加穂子(高畑)が、自分とは正反対の環境で育った1人の青年と出会って成長していくホームドラマ。

脚本を、社会現象ドラマ「家政婦のミタ」をはじめ、「女王の教室」『恋妻家宮本』など、数々の話題作を生んできた遊川和彦が手掛けている。

今回の脚本を手がけた遊川和彦氏のドラマはかつて、天海祐希の主演した『女王の教室』(日本テレビ系)でレギュラー放送終了後にしばらくしてからスペシャル版が放送されたことがある。多くの視聴者が待ち望む続編が放送される可能性は高そうだ。

1 2 3