1. まとめトップ

MLMって?【ねずみ講★今更そんなこと聞けない】マルチ商法は違法か合法か!

・MLMでビジネスを始めようと思っている人・身内や家族が参加していて、止めさせたいと思っている人・過去に被害にあって誰かを恨んでいる人・参考までにMLMの情報を知っておきたいという人上記の全ての人たちに、MLMの真の姿を知ることが必要だと思います。

更新日: 2018年01月03日

0 お気に入り 803 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

bawagさん

知ってみないと分からない。

雑誌やインターネット、ウワサ話ではMLMに関する色々な情報が飛び交ってはいますが、その多くは情報を発信する側の利害や感情によってどうしても偏ったものになりがちです。

過去に勧誘されて嫌な思いをしていたり、ビジネスに挑戦して挫折した経験のある人からは、「あやしい」「友達を無くす」「借金を抱える」などと批判されていることも多いでしょう。

本来、MLMというのは善でも悪でもない、単なるビジネスプランです。
ナイフや電気やお金と同じ、それ自体には何の意思も無く使い方によって利益にも害にもなるものです。

MLM<マルチレベルマーケティング>とは。

連鎖販売取引(れんさはんばいとりひき)とは、特定商取引法第33条で定義される販売形態のこと。

"network marketing"(ネットワークマーケティング)とも呼ばれる。"Multi-level marketing"は(マーケティングのシステムではなく)多段階報酬システム、"network marketing"は販売システムと使い分けていることがある。

自分の下に多階層の会員組織(親会員ー子会員ー孫会員・・・)を作り、商品を売って報酬を得るシステムです。

MLMを一言で表すと、口コミで商品(場合によってはサービス)を広めるビジネスという感じになるでしょうか。

"MLMのもう一つの大きな特長は、自分が商品を紹介した人から発生した売上からだけでなく、その人が誰かに紹介したことによって発生する売上や、更にその人が誰かに紹介したことによって発生する売上からも一定の利益が生まれるということです。"

このような仕組みをもっているために、いわゆるねずみ講やマルチ商法と混同されがちだったり、またはそれらの悪徳商法に近い会社も存在するのは事実です。

しかし、商品やサービスの販売ネットワークを広げることによって利益を得ること自体は、フランチャイズシステムや普通の代理店ビジネス、古くは伝統芸能の「家元」制度にもみられる合法的なものです。

「それってねずみ講じゃないの?」

ねずみ講というのは、メンバーに金品を出させてグループを作り、新しいメンバーが加入するたびにそのメンバーから取った金品をグループ内で分配する仕組みで、法律上は無限連鎖講とよばれる違法行為です。

利益の分配方法には色々なパターンがありますが、儲かるのは創始者や一部の人間だけ、最後に参加したメンバーは参加費を支払うだけで何の利益も無いことが分かるでしょう。

しかも「誰でも儲かる」というようなウソでメンバーを勧誘していくわけですから、これは明らかな詐欺行為なわけです。

もしも一方的にお金を集めるだけでは、すぐにねずみ講だとバレてしまうでしょう。

そこで最近は見せかけの商品を販売するような形をとって商行為に見せかけたり、参加費の吸い上げに制限を設けることで「無限連鎖講ではない」と主張するなど、その手口は次第に巧妙になってきています。

仕組みさえ分かっていれば参加しない方が良いのは明らかですが、悲しいかな我々は「儲かる」という言葉にことさら弱んでしょうねぇ・・・^^;。

MLMってマルチ商法=悪徳商法だよね?

言葉の定義があいまいになっているためにわかりにくいのですが、本来「マルチ商法」はマルチレベルマーケティングのことを意味していて、これには代理店や消費者による口コミなどを利用して連鎖的に販売行為を行う全てのビジネスが該当します。

"これに対して、詐欺的な目的で価値の無い見せかけの商品だけを販売したり、必要の無いものを押し売り的に友人・知人に買わせる方法は「悪徳マルチ」又は「悪徳マルチ商法」というのが正確な呼び方です。"

内容をよく吟味した上で一人の消費者として、つまりお金をもらう立場で参加しなかったとしても、その会社の商品やサービスを利用したいと思えるようであれば、それは正当なビジネスと言えるでしょう。

商品価値のあるものを合法的な方法で販売しているのであれば、悪徳マルチという呼び方はふさわしくありません。

なにか「専門用語」が多くてよく分からない?

「ダウンライン」
勧誘活動によって自分の下位に登録された会員。

MLMでは自分のダウンライン の人数が増えれば増えるほど、高収入を得られる可能性が高くなる。

「ディストリビューター」
MLMの会社に自分の情報を登録し、販売・勧誘活動(リクルート )を行うことができるメンバー。

「インセンティブ」
会社から支払われる報酬のこと。

MLMでは自分が勧誘したメンバーから発生する売り上げの一部がインセンティブ となる。

「リクルート」
MLMではこのリクルート によって自分の下に消費者・ビジネス参加者のネットワークを築いていくことが最も重要な仕事となる。

1 2 3