1. まとめトップ
  2. ガールズ

ポイントはファンデの使い方!冬は「濡れ肌メイク」を楽しみたい

今年の冬は「濡れ肌メイク」を楽しみませんか?

更新日: 2018年03月03日

175 お気に入り 103374 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ウェットヘアとも呼ばれ、まさに「濡れた感じ」のヘアスタイルやメイクが流行しています。今年の冬も、そんな濡れ肌メイクを楽しんでみませんか?やり方などをまとめました。

stoneflowerさん

▼今年、人気となった「濡れ肌メイク」

セクシーな色気が溢れる「濡れツヤ肌」。じんわりとした色っぽ肌は魅力的だけど、自分でやろうとすると、どうも崩れやすくなりがち

□これなら大丈夫!簡単に美しく「濡れ肌メイク」を作るポイント!

①まずは、いつものように化粧水や乳液でしっかり保湿。

化粧水や乳液は、ただ単に塗ってあげれば効果が得られるわけではありません。肌に浸透させることが必要としていて、どのくらい浸透するのかによって得られる効果が違ってきます。

わざわざ専用のシートパックを購入する必要もなく、乾燥が気になるときなど、いつでも手軽に効果的な保湿ケアが行えます。

コットンは厚みがあると水分の浸透が悪くなるので、何枚かに割けるタイプのものを使って下さい。毛羽立ちの少ないものがおすすめ

化粧水つけてからコットンでもっかいパックして3分くらいしたら外してしっかり顔になじませる〜

毛穴パックしたあとはいつも化粧水をひたひたに浸けた化粧水コットンを鼻につけて20~30分放置(  ̄▽ ̄)きもてぃー

化粧水の後の乳液、クリームを塗る時は、手のひらでやさしく押し込むようにしましょう。そのまま手の平で顔を包み込むように温める

②保湿をしたら、しっかりとティッシュオフ。

肌の表面が少し乾くまで時間を置くと肌の奥まで潤いが行き渡る

半分に折り畳み、顔の右半分に片面を、左半分にその裏面をあてれば、たった1枚のティッシュで余分な油分をオフすることが可能

③ツヤが出るタイプの下地を小鼻の横から頬に塗りましょう。

下地を塗ったらハンドプレスして、手のひらの温度を溶けこませるように、肌になじませてツヤ感を出すのがポイント

④リキッドorクリームタイプのファンデーションを少量塗る。

1 2