1. まとめトップ

【驚愕】「このハゲーー!!」の使用料がハンパない件ww

豊田真由子衆院議員の暴言・暴行騒動では、各局ワイドショーが『週刊新潮』(新潮社)の独占入手した音声を繰り返し放送し世間を騒がせていたことは記憶に新しいが、この音声を使用するのにお金が必要だということはご存じだろうか。

更新日: 2017年12月25日

0 お気に入り 7307 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

豊田真由子衆院議員の暴言・暴行騒動における、音声の使用料についてまとめました。

イーソーさん

豊田真由子と言えば

3月24日夜、朝霞市長選の開票を富岡勝則市長の選挙事務所で待つ。富岡市長が、無事三選を果たされました! 今後、富岡市長とタッグを組んで、地域と日本のより良き未来に向かって、ご一緒に力を尽くしてまいります。皆様、本当におつかれさまでした pic.twitter.com/bvBpQlCqGQ

埼玉県栄養士会の研修会でご挨拶(写真は平野会長)。医療、介護、福祉、学校、保育所、様々な場面で、健康増進のため、管理栄養士・栄養士の皆様による栄養・食事指導の重要性が高まっています。厚労省での経験に基づき、意義深い意見交換ができました。 pic.twitter.com/MgCCCy3g

▼秘書への暴行&暴言が発覚

豊田真由子衆議院議員による秘書への暴行・暴言が週刊新潮によって報じられ、その音源が公開

豊田さんの“このハゲーーーーーっ!”“違うだろーーーーーーーっ!!”、ミュージカル調の“そんなつもりはなかったんですーーー”といった恫喝音声

秘書の無能さ加減も酷かったですが、この怒りかたは怖いですよね

えー今更ながら髪を切りました。あまりに短く切ったのでみんなからこう呼ばれてます。 やっぱ今年の流行語大賞はこれでしょ(笑) #豊田真由子 #このハゲ #流行語大賞2017 #散髪 pic.twitter.com/HZ8EKEDEKN

子供たちの間でブームになり、ちょっとした社会問題にも。

一時、テレビで聞かない日はありませんでしたね。
しかし、この音声をテレビで流すには使用料がかかることを知ってました?

週刊新潮が元秘書から入手したということですが
この音声をテレビで使用する際に
新潮へ「使用料」を支払うことになるということ!

この音声を1回使用するのに、使用料として5万円プラス税を新潮社に払わなければならないんです。

テレビ関係者によると「以前は週刊誌の誌面を紹介しても、宣伝になるからと無償だったんですが、今では例えば文春が出したスクープを扱う場合、誌面を放送したりしなくても数万円の請求が来るようになった」という

豊田真由子は週刊新潮から使用料もらったほうがいいんじゃね?w

豊田真由子「このハゲー!!」で使用料取ってるなら特許取得して目覚まし時計とか着信音とか作って売るべきだと思う。1代で巨万の富を築けそう

#fujitv が豊田真由子の「ハゲぇ〜!!」の音声を使い過ぎて、新潮社に使用料1000万円(1回5万×200回)を払ったとか…仮に豊田がリアル世界で20回しか言ってなかったとして、面白がって豊田を悪者にしたら金かかっちゃったって、ホント間抜けとしか思えない

豊田真由子のハゲ音声オンエアする度に使用料5万掛かるの草

@bozu_108 選ばれなかったのは豊田真由子でした pic.twitter.com/4UQW8DAg7H

てっきり豊田さんに使用料かと思いましたが週刊誌のほうに払うんですね。これには豊田さんも涙目です

お前はどれだけ私の心を叩いている?

わかってないよ!

お前はどれだけ私の心を叩いている?

これ以上、私の評判をさげるな!

これ以上、私の評判を下げるな!

私の心を傷つけるな!

今なら聞こえてきそうですねw

1