1. まとめトップ

【公務員志望者必見!】最頻出の政治系分野の学者まとめ

公務員試験は暗記が大変ですよね。特に学者の名前は知らない人ばかりで大変です。そんな大変な暗記の一助となるよう、頻出の学者の名前とキーワードをまとめました。内容に興味があれば、リンクも参照してください。ほぼあいうえお順。

更新日: 2017年12月26日

0 お気に入り 6067 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

マックス・ウェーバー

社会的行為の4類型:伝統・感情・価値合理・目的合理

『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』

正当性の3類型:伝統・カリスマ・合法

政党の変遷:貴族主義政党→名望家政党→大衆政党

アーモンド

政治文化論:未分化型・臣民型・参加型

アドルノ

権威主義的パーソナリティ

アリストテレス

人は生まれながらにしてポリス的動物
政体分類:民主制(デモクラティア)

アリストテレスは政体を統治者の数(1人、少数、多数)とその目的(公益の追求か私益の追求か)によって、君主政、貴族政、ポリティア(寡頭政と民主政の混合)、僭主政、寡頭政、民主政の6つに分類した

出典川出良枝、2008「政体」今村仁司・三島憲一・川崎修編集、2008『岩波 社会思想辞典』岩波書店

イーストン

政治システム論:環境・入力・出力・フィードバック

ウィルソン

元米大統領、国際連盟の提唱
政治行政分離論

ウォーラーステイン

世界システム論

オルソン

フリーライダー
集合行為のジレンマ

ギューリック

1 2 3 4 5 6