1. まとめトップ
  2. ガールズ

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼80周年を迎える帽子メーカー「KANGOL」がヘアサロンとコラボ

ブランド80周年を迎える「カンゴール(KANGOL)」が、原宿のヘアサロン「ブリーン トウキョウ(BREEN Tokyo)」とコラボレーション。

KANGOLはヤング層のファッショニスタを中心に支持を受け、人気が再来している中、ファッションの中心地にありファッショニスタに支持されているBREEN Tokyoとタッグを組みました。

帽子をかぶる時にも使える、スタイリング剤をコンセプトに、髪だけでなく、体やリップ&ハンドクリームとしてもご使用いただけるワックスです。

12月6日にブリーン トウキョウのオンラインサイトで予約受け付けを開始しており、12月23日から順次配送を予定。

KANGOL x BREEN Limited collaboration Collection 50g ¥4500(税抜)限定150個 ※12月23日配送予定 【予約受付中】#KANGOL #BREEN #美容室 #ワックス pic.twitter.com/GuAYNj5Htx

▼先行発売では30秒で完売!東京の美容室がプロデュースしたワックス

男性を中心に人気の美容室「OCEAN TOKYO」がプロデュースする、「オーシャントリコ ヘアスタイリングワックス」に、待望の新商品「シャインオーバー」が登場。

ファイバー配合ワックスでセット力も高く、グリースのような艶感を表現できる。

11月15日にロフト(LOFT)を傘下に持つセブン&アイ・ホールディングスのネットストア「オムニ7」において、数量限定で先行販売したところ、事前のウェブ告知で知ったファンが購入し、わずか30秒で完売。

東京行ったらオーシャントリコのワックスをゲットしたいな!!!

▼人気の理髪店2店舗がコラボして製作したポマード

東京と北海道にあるバーバーの名店、〈MR.BROTHERS CUT CLUB〉と〈BARBER SHOP APACHE〉が、共同で製作したオリジナルポマード。

「油性ポマード」は重厚感がありキッチリとした印象を与える一方、 水を弾くので洗髪、手入れの面で扱いが難しい。

品質は強い粘り気と伸びの良さを両立したことで、欧米人に比べ硬めの傾向にある日本人の髪質にマッチし、その艶感とホールド力はジェルとワックスの要素を兼ね備える仕上がり。

手に取って伸ばす際も煩わしさのない伸びの良さ、髪へ塗布した後もべたつかない、水性なのでシャンプーで簡単に洗い流せるという、操作性の高さを兼ね備えた高品質ポマード。

日本人の髪質にベストなポマードを目指し、数十回の試験を経て原料からオリジナルで調合。中身から容器まで、生産の全工程を日本国内で行う、完全なるジャパン・メイド。

香料においても0から開発したもので、ラグジュアリー感のある香りはスパイシーでありながら、フレグランスの効果を併せ持ち、大人の男をさりげなく演出。

1 2