1. まとめトップ

3月の国内旅行 春旅におすすめのスポットをご紹介!

気温はさほど高くないものの、暦としてはすっかり春の3月。春を告げる花が咲き誇り、野外でのイベントも徐々に増えてくる月です。そんな3月に旅するのにおすすめの旅先をしました。

更新日: 2019年03月23日

11 お気に入り 325121 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

jonjonpoさん

〇北海道 知床

日本の本州以南では本格的な春の到来を感じる3月ですが、北海道のオホーツク海沿岸では北の海ならではの流氷観光シーズンです。
他ではちょっと味わえないレアな体験ができる国内旅行をお探しでしたら、もってこいのおすすめの旅行先ですよ。
北海道の晩冬の風物詩である流氷は砕氷船での観光があります。
特におすすめなのが知床でのガイド付きの流氷ウォークのツアーで、専用ドライスーツを着て、まるでシャーベットの様な海に入り、流氷と一緒に海を漂う貴重な体験ができるというものです。

お客さまからよく聞くのが「もっと時間があれば」という声なんです。今、知床を訪れる人の定番というか最もポピュラーなのが、前日の夕方に知床に着いて、翌朝、観光船に乗って午後から「知床五湖」を巡ってお帰りになるというコースです。

一泊で効率よく回ろうと思うとこのコースになりますが、実は観光船は午後からの便の方がおすすめなんです。また動物によく出会えるフレペの滝やオロンコ岩にもぜひ行っていただきたいです。
 時間があったら知床峠を越えて羅臼の観光にも行っていただけると良いと思います。本当に知床は「同じ風景でも、毎日違って見える」くらい奥深い楽しみがあります。ですから許されるならばゆったりと滞在していただき、駆け足では出会えない知床の姿をご覧になっていただきたいと思います。

世界遺産に登録された知床半島を代表する観光名所、知床五湖は知床連山とオホーツク海を一望できる北海道のビュースポット。車椅子可能な全長800mの高架木道と、5つの湖を周って散策できる約3kmの地上遊歩道があり、地上遊歩道は野生動物の息吹を感じながら、北海道の森の自然と5湖の景色を満喫できます。売店の北海道らしい名物「エゾシカバーガー」はお勧めの一品。

羅臼は今日本で一番ホットな海洋生物と鳥のウォッチング拠点。また北の国からなどドラマや映画のロケ地巡りも羅臼がおすすめだ。

クジラの見える丘公園は、体長17メートルにも及ぶマッコウクジラの噴気や尾が見ることができる公園。シーズン中は、クルーズ船にクジラの情報を伝える監視員が見張る丘でもある。羅臼湖は高山植物や湿原の植物が楽しめる幻の湖。ただし登山と同じような装備と経験が必要なのでガイド付きツアーがおすすめ。純の番屋は「北の国から2002遺言」で使われた番屋を復元した観光施設。北の国からのファンを中心に羅臼の人気観光名所だ。

羅臼湖は知床半島最大の湖。深い原生林に囲まれた湖は、トレッキングの穴場になっている。トレッキングと聞くと敷居が高く感じるかもしれないが、知床五湖のような観光名所とは違い、落ち着いて風景を見ることができる。道中はぬかるみが多いが、ぬかるみを避けると希少な高山植物を踏んでしまうため、長靴を履いて行くことをおすすめする。
羅臼湖に至るまでは大小5つの沼があり、特に羅臼湖に向かう途中にある「三の沼」では沼の背後にそびえる羅臼岳が湖面に映り込む様子を楽しめる。ネイチャーガイド付きのツアーも行われており、植物や動物の生態や名前について解説を受けながら散策することも可能だ。

知床観光の拠点はウトロと羅臼の二つ。一般的にはウトロを起点とした観光が多いが、旅のプランによってどちらかを選ぶとよい。

ウトロから羅臼へは知床横断道路を通る峠越えで約40分ほど。冬期は道路が閉鎖されるので注意したい。

秘境の宝庫・北海道唯一の世界遺産 「知床」 知床とは日本で三番目にユネスコ世界遺産に登録された地域です。 大自然が広がり、常に美しい光景が見られる北海道の・・・ goo.gl/BBAPBa pic.twitter.com/HXbY9L0z0x<

帰省して家族で知床のホテルに泊まってきました!画像はそれぞれオシンコシンの滝、ホテルからの景色、鹿肉カレーです。北海道は寒かったです!笑 pic.twitter.com/dtxGC1twfZ

〇大阪 USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®)

大阪のUSJは、卒業旅行や春休みの旅行等でも人気が高く、3月の国内旅行でも大変おすすめのスポットとなっております。
例年3月のUSJではユニバーサルクールジャパンと題した期間限定のイベントやアトラクション、イースターイベント等もあり、ご家族やお友達、カップル等での国内旅行にも非常におすすめの子供から大人まで楽しめる盛り沢山のスポットですよ。
USJ周辺にはユニバーサルシティウォークや海遊館もありますが、大阪の中心からのアクセスも良好なロケーションなので大阪城や通天閣、道頓堀、梅田スカイビル等の大阪市内の観光地にもぜひ足を延ばして頂ければと思います。

USJへ初めて行く方は、一番楽しみたいアトラクションやショーを決めてから行ってもいいですね。

フライングダイナソーなどの絶叫系に乗りたいのか、ハリーポッターエリアを満喫したいのか
期間限定のショー・アトラクションを楽しみたいのか、子供メインで楽しみたいのか など
それらすべてを楽しみたいのか などある程度決めるとよいでしょう。

平日でも最低1万人ほど、平均2~3万人は入場者がいますので空いていることはないです。
土日や混雑日に比べると3分の1から半分ほどの人数なので、その分 アトラクションの待ち時間やパレードの混雑はましになっているでしょう。
ただ、学校の振替休日の月曜日だと子連れのファミリーやママ友のグループが多くなるので、ワンダーランドや子供が乗れるアトラクションに人が集中して待ち時間が長くなる傾向があります。

USJのお土産ショップは、入場ゲート付近だけでなく、ハリーポッターエリア内
USJ一番奥の方のミニオンパーク、ジェラシックパークエリアなど、あちこちで売っています。

どのようなお土産を買うのか、グッズを買いたいのか誰に買うのか ある程度決めておくとよいでしょう。
お土産を渡す友達や職場の人が多い場合は、リストにしたメモを持っていきましょう。

USJの回り方を参考に、もっとたくさんのアトラクションに乗りたい方や、1時間以上並びたくない方はエクスプレスパスを買った方がいいでしょう。エクスプレスパスがなくてもほぼ全てのアトラクションは入場券でUSJへ入場すれば追加料金なしで体験できますので、予算に合わせて買うといいでしょう。詳しくはエクスプレスパスのよくある質問を読んでくださいね。

1日のスケジュールを決めましょう。行く前にある程度決めておくのが理想ですが、入場ゲートでガイドブックをもらったらその日のショースケジュールを見ながら、いつランチを食べるのかどのショーを見るのか など決めておきましょう。

空いている時間にランチを食べたいなら、朝11時~11時30分頃か14時以降にレストランへ行きましょう。
ハリーポッターエリアの三本の箒レストランは、混雑日は座席に座るまで数十分並ぶことがあります。
他のレストランでも注文までに15分以上並ぶこともあるので、食べる時間だけでなく待ち時間も考えて
所要時間1時間は見ておきましょう。

おはようございます 昨日はUSJ めっちゃ楽しかったぁ eightと安くん感じてきた ワンダークリスマスが想像以上に 素晴らしいから みんなに見てほしいな✨ ヲタじゃないのに付き合ってくれた 友達に感謝 (レイアウトめっちゃ下手~) pic.twitter.com/j3iGETg8sh

〇千葉県 マザー牧場

千葉県・房総半島にある花と動物のテーマパーク「マザー牧場」。1年中いつ訪れても、四季折々の草花と可愛い動物たちのふれあいが待っていますが、実はおすすめの季節は春。どこまでも続く菜の花畑で春の香りを感じたり、生まれたての赤ちゃん羊に癒されたりと、1年のうちでも春だけに楽しめるイベントが目白押しです。もちろん、春の味覚も楽しめますよ。

春旅におすすめ「マザー牧場」
マザー牧場は、250ヘクタールという緑あふれる広大な土地に、美しい草花、可愛い動物たちが生息する観光牧場。

乳牛の乳しぼり体験や、羊の放牧など1年中楽しめるイベントが盛りだくさんですが、なんといってもベストシーズンは春!
毎年2月上旬から5月下旬までは「春フェス」と題し、春限定の様々なイベントが開催されています。

春のマザー牧場では、2月~3月に生まれた子羊を間近に見学できます。ふわふわの毛を揺らしながら「メェ~」と可愛い声で鳴き、おかあさん羊のおっぱいをねだる姿にメロメロ。いつまででも見ていられますよ。
4月までは小屋にいるあかちゃん羊も、5月になるとお母さんと一緒に放牧場に出ます。さらに6月からは子羊だけで放牧されるので、そちらも注目。
また「ふれあい写真館」では、あかちゃん羊と無料で写真が撮れるんです。ふわふわの子羊をなでて癒されたり、持参のカメラで写真を撮ってもらえば、旅の記念になること間違いなし!(2017年は2月25日~4月23日の期間限定)

マザー牧場内のビニールハウスでは、春の味覚「いちご」と「フルーツトマト」の収穫が体験できます。どちらも食べ放題ではなく、獲ったグラムごとの料金制なので、お土産として持ち帰ることも。

「立体型7段式水耕栽培」といって、壁にほぼ垂直にいちごが実っているので、こどもも大人も収穫が楽なのがポイント。いちごの種類は「紅ほっぺ」や「とちおとめ」で、その時の生育状況によって収穫できる種類が異なります。

フルーツトマトは、とにかく品種が多い!赤や黄色の品種「アイコ」はもちろん、日によってオレンジ色の「ピッコラカナリア」、黒色の「トスカーナバイオレット」などにも出会えます。
品種ごとに張り巡らされているトマトの枝から色づきの良いものを選び、ハサミで根元を切って収穫。

春限定!いちごいちご好きにはたまらない、春の王様とも呼ぶべきソフトクリーム。牧場ならではの新鮮なミルクを使ったソフトクリームに、いちごがたっぷり乗っています。程よい甘さと酸味がマッチして、まさに「春の牧場」を感じる逸品です。(4月下旬までの限定販売)ソフト

1 2 3 4