1. まとめトップ
  2. 雑学

この記事は私がまとめました

kapati8さん

■「悩みに勇気を与えてくれる。」

ぁぃぁぃがタモリさんに人見知りを相談した時に言われた言葉。『人見知りは“こうしたらこう思われるかも”って身動き出来なくなっちゃうけど、それは他人の事を人一倍よく考えてるという事。だから一歩踏み出すだけで誰よりも人を豊かにできる。人見知りは才能だ』って話。 正直、凄く勇気を貰った。

以前レディガガのコンサートに行った時「みんな家庭に問題があったり、自分に自信が持てなかったり悩みがあるかもしれないけど、そういう自分の暗い影が見えるってことは、あなたは光の中に立ってるってことよ」って言っててすごくハッとして、以来落ち込んだりするとよく思い出します

■「会社に入ってきた新人」

会社に新人が入ってくる。言ってみれば俺から仕事を教わる立場。その新人が研修過程で「ここはこうした方が楽じゃないですか?」と言ってくる時がある。俺はニヤッとする。この種類の人はほぼ有能。たとえその判断が間違ってても有能。本人はとにかく楽に仕事をしようとしてる。ここが一番大事なの。

@mollichane そうそう。私も新人には『全力で楽をする努力をしなさい。サボるのではなく楽になるように考えるんだ』と教えています。そうすることで効率が抜群に上がりますから

@mollichane こんな有能な新人を伸ばそうとする上司,「生意気な!」って潰そうとする上司,なんとなく後者のほうが多いような気がしますが 伸びる要素があればどんどん引っ張ってあげたいものです.

@mollichane 「楽に仕事したい」、その一念が効率化への第一歩ですね。 今の会社に入って1年半経とうとしてますが、「以前と比べて大分楽になったな」と思えるようになればそれは勝利(笑)

■「ストレスはいつ爆発するかわからない…」

ストレスは「徐々に蓄積されていつか爆発するもの」という感覚で話をされることがよくあって僕も以前はそう思ってたんだけど、最近では「黒ひげ危機一髪」の方が近い気がしてる。穴が開いていて同じ数だけのナイフが用意されているんだけど、いつ飛ぶか分からない。、もしかしたら一回目かもしれない。

これが真実なら、例えば悪口や陰口を叩く人っていうのは結局相手に甘えているんだよね、「これはまだ許される範囲だろう」と、勝手にまだ黒ひげが飛ばないと決めつけている。飛んだら飛んだで「なんで自分の時に限って」なんて言って腹を立てる。ナイフを刺すのなら、それなりの覚悟が無いといけない。

■なんでもかんでも「感謝」をすると…

先日、なんでもお金かかるねーって話をしてたら友人に「お金を感謝して払えば?髪切るのも、綺麗にしてくれてありがとう!って。俺なんて電気代もありがとう!って払ってるよ。物はなくなるけど、気持ちは残るからね。残すならいいもの残したいじゃん」って言われてスゲーってなった。

なんでもかんでもなんでもいいから感謝して、ありがとうって言ってると人間まるくなるねって話になった。 今日もいい日です。今日もついてます。ありがとうございます。と言い続けることにします。

■「人付き合いの真理」

「人は黙っていても誤解されるので、ならば話した方が良い。話したうえで誤解された方が良い。何故ならば、誤解する人はどう転んでも君のことを誤解するからだ。表裏のない人間になりなさい、君」これはぼくの恩師の言葉なんだけど、割と人付き合いの真理を突いている気がする。

その生き方をずっとしてきたけど、たしかに生き易い人生になってる気がする。敵味方がはっきりするので精神衛生上悪い人たちは遠ざけることができる。付き合わないといけない相手とは最低限の接触で済む。自分に素直であることは、自分の環境を守ることにもつながる。みんな自分の井戸を掘ればいい。

■「発想の転換でこうも変わる。」

メルカリで3か月以上売れなかった英語の本、カテゴリを書籍からインテリア雑貨に変えたら5時間後に売れた・・使い方の提案次第でこんなに違いが出るのは面白いなあ

95%カカオ、「まじでまずいよ食べる?」って言い歩いても誰も食べてくれなかったけど、「例えるならちょっと美味しい土でできた板」って言ったらみんな食べたがったから物事は伝え方が大事なんだよ。

■「もし良からぬことが起こったら…」

会社には「もし良からぬことが起こったらどうする」と未来に起こるかもしれないことを延々と指摘する人がけっこういます。もし仕事で、そんな応えようのない指摘に埋もれ、心折れそうになった時は、こう思ってください。

「もし良からぬことが起こったらどうする」はアドバイスでなく、呪いです。未来の良からぬことを指摘する人は、それが実際に起こることでしか、自分が正しいと証明できません。それはつまり、良からぬことが起こるよう、未来を呪う行為です。

1 2