1. まとめトップ

食べ過ぎ=ニキビの法則?突然の肌荒れは体の中からケアしましょ♡

食べ過ぎは肌荒れを促す大きな要因になっています。突然の肌荒れは体の中からケアしましょう。今回はケアの仕方を紹介したいと思います。

更新日: 2017年12月26日

2 お気に入り 2622 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ニキビに悩んでいる人はカラダの中からケアが必要かもしれません。

friekingbadさん

ニキビはなぜ食べ過ぎるとできるのか?

食べ過ぎるとニキビができる理由が、この酵素の使用量と大きな関係があります。たくさんのものを食べると、食べたものをたくさん消費しなければいけないため、それだけ消化酵素がたくさん必要になります。

そのとき、消化ばかりに酵素が使われると、その分、代謝に使われる酵素が少なくなるんです。代謝酵素が少なくなると、代謝が落ちます。代謝が落ちると、血流が悪くなってお肌に栄養が行き届かなくなり、ニキビができやすくなるのです。

食物の残骸である未消化物は、身体の中に残され、それが徐々にボディラインを崩すばかりではなく、顔色の悪さや肌荒れ、そして心身の不調の原因ともなってしまうのです。

実は食べ過ぎが私たちの体に及ぼす影響は、それだけではなかったのです。
炭水化物の食べ過ぎはニキビを誘発してしまう原因でもあります。

また肌荒れの原因にもなり、背中ニキビや治りにくい大人ニキビになって、やっかいなニキビ跡にもなる可能性があります。

消化されても体で消費しきれない余った糖質(糖分)は、さらに体内で分解され、脂質(グリコーゲン)に変身します。

ちょっと消化について書きましたが、糖質を過剰に摂取することによって、皮脂の過剰を引き起こす可能性があると言われています。そうなると、ニキビや吹き出物の原因にもつながる可能性が高まってしまうとニキビ太郎は考えています。

食べ過ぎによって消化不良が起きて、便秘を起こしてしまいます。便秘になると体のデトックス作用が低下して新陳代謝が停滞してしまいます。

また悪玉菌が繁殖することで、血中の活性酸素が増えてしまいます。活性酸素は炎症作用があり、赤ら顔やニキビ跡の赤みの原因となるのです。

辛いものが大好き!でも肌には悪い影響を与える

辛いものを食べれば、汗もかくし血行がよくなるので肌荒れ対策になるのでは?と思っていませんか?しかし、食べ過ぎると胃腸に負担をかけてしまいます。

辛いものを食べると、通常よりも胃液が多く分泌されます。それだけ胃にダメージを与えてしまいます。胃腸がダメージを受けると、便秘や下痢などを引き起こし、ニキビの原因になるなど、肌荒れを引き起こすのです。

突然肌があれてきたら?

お肌を保護する働きのあるビタミンAを積極的に摂りましょう。これにより、紫外線やウイルスなどの外部からの刺激に強くなることで、ニキビのアクネ菌に対するお肌の抵抗力が高まる事で、ニキビが出来にくい健やかなお肌を維持する事が出来るようになります。

プチ断食をし消化活動を強制的にストップしてあげる事が体内をリセットする1番の近道。胃腸を休ませる事で他の器官への負担を軽くし、全ての内臓を回復する時間を作ってあげましょう。体内のコンディションが底上げされ、自ずと体調が良くなります。それだけでなく、肌が見違えるように輝きを増すので、美肌効果も期待大ですよ!

白湯を飲んでいると自然と間食が減っていたり、いつもよりご飯がおいしく感じたりといいことがいっぱいあります。

消化の悪いものを避け、良いものを食べる胃腸の負担を減らすには、まずクッキー、ケーキ、チョコレート、マーガリン、マヨネーズ、揚げ物などの高脂肪食品は控えることです。

まずは毒素を分解するための酵素を作り出すのに消費されたビタミンCとビタミンB2を補うことが大切です。

さらに胃にやさしく、また消化酵素を作り出す食べ物が良いです。これらに当てはまる食べ物としてはりんごがおすすめです。

肌荒れを改善するには、バランスを考えた食事を美肌にいいと言われている食べ物も、過剰摂取をすると肌荒れの原因になります。注意したいものですね。

しかし過剰摂取をしなければ、美肌にはいいもの、ということです。
美肌にいい食べ物をバランスよく摂取し、肌荒れの原因となる食べ物をセーブすることで、美肌に近づけるでしょう。

食べ過ぎで肌が荒れてしまった時のみんなの声

月1の「ヨーグルト断食」!! 腸のリセット効果が高まることもヨーグルト・プチ断食の大きな特徴。ヨーグルトに含まれる乳酸菌の腸内環境正常化パワーで、便秘が解消するだけでなく免疫力もアップし、風邪をひきにくくなる、ニキビや肌荒れが改善するなど、様々な健康・美容効果が期待できます。

肌荒れが酷いからデニーロ欲しくて 探そうと思ったけど 食生活変えれば良いんじゃね。断食

外食の暴力が続いて肌荒れが酷いので今夜から断食するしかなくなった

1