1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

損失額が前年比6割増。2017年は「災害」が多い一年だったみたい

世界の災害による損失額が前年比6割増ということをスイスの再保険大手「スイス・リー(Swiss Re)」が発表しました。

更新日: 2017年12月26日

10 お気に入り 12427 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおけるニュース記事を参考にまとめています。

■世界の災害損失額が発表された

2017年に発生した自然災害や人災による経済的な損失の合計は、前年比63%増の推計3060億ドル(約34兆5000億円)に達することが分かった。

アメリカを襲ったハリケーンや大規模な山火事など、地球温暖化の影響による異常気象と見られる災害が世界中で相次いだ

最大の損害を被ったのはハリケーン「ハービー(Harvey)」、「イルマ(Irma)」、「マリア(Maria)」などの災害に見舞われた米国

2017 年上半期における経済損失は約 530 億米ドルとなっているが、このうち半分近くを占める約 260 億米ドルが、「severe convective storm」によって発生している

convective storm とは、雷雨や豪雨、霰(あられ)や雹(ひょう)、竜巻などといった、対流(convection)によって発生する気象現象の総称

損失額が増加した主な要因としては、アメリカ南部やカリブ海で大きな被害をもたらした勢力の強い3つのハリケーンや、アメリカ西部 カリフォルニア州で発生した大規模な山火事、それに、メキシコ中部で発生した地震が影響

災害の被害額は増加したものの、死者数の大きな上昇は見られなかった。スイス再保険によると、2017年は災害により1万1000人以上が死亡、あるいは行方不明になったが、2016年と同水準にとどまった。

■先に進む前に「災害損失」とは

地震や火事などの災害によって商品等が損失を蒙った場合、その分を費用として計上する手続きをいいます。

災害損失とは、特別損失に該当する勘定科目の一つであり、地震・火災・風水害・盗難などの災害によって生じた有形固定資産の損失を処理するためのもの

災害損失には、災害によって失われた資産の直接の損失額だけでなく、その後の除去作業や事後処理などにかかった費用や、災害から1年以内に行われた原状回復のための修繕費用も含まれる

■更に、現在もまだ収束していない山火事トーマスも含めると「過去最高」に達する可能性が

カリフォルニア南部の山火事を含めると、今年の自然災害関連の保険損失額が過去最高の1300億ドルに達する可能性があると述べた。

保険業界でこれまでの最高損失額は2011年の1260億ドル(物価調整済み)。東日本大震災やニュージーランドの地震、タイの洪水が起こった年だ。

米カリフォルニア州の山火事が、1932年以降としては同州最大規模となった。カリフォルニア州森林保護・防火局(Cal Fire)が22日、明らかにした。

山火事「トーマス」は18日、鎮火率がようやく50%に達した。州当局は1月の第1週が終わるころには完全に収束するとの見通しを示している。

トーマス(Thomas)」はこれまでに約11万641ヘクタールを焼き、1063軒の建物を破壊した。被害総額は1億7700万ドル(約200億円)を超えている。

焼失面積はすでに27万1000エーカー(約11万ヘクタール)に達している。これはニューヨーク市と首都ワシントン、サンフランシスコの3都市を合わせた面積よりも大きい

■このニュースに関するみんなの声

世界の災害損失額、2017年は34兆円超に 前年比6割増 afpbb.com/articles/-/315… 滅び行く人類の指標

人間同士で殺し合いやけんかをしている場合やないで、というこっちゃね。"世界の災害損失 年間56兆円 :@niftyニュース" s.news.nifty.com/topics/detail/…

パキスタン、気候変動で貧困加速の恐れ 5年間の災害損失1兆7910億円 sankeibiz.jp/macro/news/151… 「世界の貧困層はすでに不作や少雨、食料価格の高騰や自然災害といった気候変動リスクにさらされており、放置すれば貧しい人々がさらに貧しくなる負の連鎖に陥る」。

■ちなみに、日本にて今年最大の災害といえば…

1 2