1. まとめトップ

​店外デートの誘いの上手な断り方は?

お客様とのトラブルを記事にするとアクセスが多いのですが、その中でも店外デートはよく見られています。こちらは仕事なのに本当に勘弁して欲しい。店外の断り方です!

更新日: 2017年12月27日

2 お気に入り 1013 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

風俗、水商売のお客様が熱烈に希望する店外デート。この要求を上手くあしらうのも仕事の内ですが、毎回されると非常に鬱陶しいもの。そこで、店外デートの断り方をまとめました。

reigroupさん

店外デート、誘われたことありますか?

店外デートしようってしつこい人まじで嫌だな。顔も嫌だし性格も嫌だよ。

Xmasにお客さんからLINEで 「遊ぼう」「デートしよう」って しねーよまだ1人のがマシだわw どういう神経で店外デート店外エッチ を強要してくるかがわかりまてん だってねー店外デート エッチして +になることなんて全くないもん 待つのは店にバレて怒られるのみ。

むしろいつもラストまでいてくれて送ってくれる人は、切符買うときに見ないようにしてくれたりってのがよかった。 ちゃんとそういうとこを弁えようとしてくれる人しゅきぃ… 当たり前のように店外デート誘ってくるのより断然好感持てる

お兄ちゃん、店外デートに女の子誘っちゃダメだよ。あと、愛人契約を持ちかけるのもダメだよ。私達にとって前者は時間とお金のムダ、後者は時間のムダなんだから。お客様は所詮お客様なのよ。

お客様からの店外デートの誘いは、風俗や水商売の女性ならほとんどが経験することだと思います。お店関係なく、個人的に女性とデートを楽しみたいと考えている男性も多いのが現実で、中には女性と店外で会って、無料でエッチなサービスが受けられると考えている男性もいます。

お金を稼ぐため、仕事として来ているのであって、相手探しをしに来ているわけじゃないのです。ですが、断り方によってはお客さんを不機嫌にしかねません。そこで、今回は店外デートの断り方についてご紹介します。

店外デートの断り方

一般的には、この断り方が最も主流にして、無難です。お店のルールとして「店外デート禁止」と定められているお店は多いです。それにも関わらず、しつこく連絡先を聞いてきたり、デートに誘ってくるお客様もいるようですが、「お店からデート行為は一切禁止にされている」「バレたら怒られるorクビになってしまう」といった旨をお客様に伝えてましょう。

この時に「絶対、大丈夫」「絶対バレないって」などと言ってくることが多々ありますが、漏れなく信憑性のとても低い言葉なので信用してはいけません。そして、この手のお客様は何か問題が起きた時も責任は取ってくれません。

忙しさを理由にするのも良い方法です。「デートをしたいけど、どうしても時間が取れなくて・・・」という伝え方だったら、お客様に悪い印象を与えることはそうそうありません。

たまに「いつになったら時間できる?」「この間もそう言ってた」としつこいお客様がいますが、この場合でも「時間が無い」「時間の調整がついたら連絡するね」と押し切りましょう。

それでもしつこいようなら「なぜ待ってくれないのか」と立場を一転して被害者を演じることも大切です。

お店を辞めるまではできないけど、お店を辞めたらデートしてあげるね」と言うことで、お客様はある程度の期待をするので、これからも通ってくれる可能性もあります。もしかしたら指名客として繋ぎ止めておくこともできるかもしれません。

ただ、相手の性格によっては最悪、ストーカー化するかもしれません。

あまりにしつこい場合だったら、お店のスタッフに相談してNG客にするのも一つの手段です。そのお客様のことは一旦忘れて、心機一転、新しいお客様に良いサービスが出来るように心掛けた方が建設的です。

まずは「お店で禁止されている」と伝えましょう

風俗や水商売のお仕事をしている限り、お客様から店外デートに誘われることは避けては通れません。初心者の方は誘われた時の対処法を考えて、イメージトレーニングもしていおいた方がいいかもしれませんよ。

1