すぐに使える…!飲食チェーンで大活躍の「注文テク」

早く知りたかった!人気のお店で使える、とっておきの注文テクニックをご紹介します。※本記事で紹介するサービス内容は店舗によって異なる場合があります。

更新日: 2017年12月28日

262 お気に入り 170286 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

さすがスタバ…無料でココまでOK

「今日はコーヒーを控えめにしたい」というときにおすすめなのが、リストレットショット。エスプレッソの量を少なくできるので、コーヒーが少し苦手という人にもおすすめ

カフェイン苦手だけど、ノンカフェインよりリストレットの方が好みかも...本日もスタバに来てます

ミルクを使ったドリンクの場合、無脂肪~濃厚まで好きな濃さに変更できる。

あまり知られていないものにブラベミルクへの変更があります。ブラベミルクとは、通常のミルクとホイップする前のクリームを混ぜ合わせたミルクのこと

こちらは高カロリーになりますが、濃厚なコクが特徴でスイーツ感を楽しみたいときにおすすめ。

数年ぶりにブラベミルクのホワイトモカ飲むけど甘くて最高

濃厚な風味に仕上がるのが、「シロップなし」「パウダー多め」のカスタマイズ。

抹茶パウダーを増やすことでより濃厚な味わいになるほか、シロップを抜くことでかすかに抹茶のほろ苦さを感じることができます

「物足りない…」と感じる人も、自分好みのドリンクに。

モスバーガーで大評判の意外なモノ

ポテトについてくるオリジナル品。これを「容器は別で…」と言ってもらうのがポイント。

※一部店舗では取り扱っていない場合もあります。

ロースカツバーガーといった、マヨネーズが入っていないメニューで真価を発揮する。

(店舗によっては)ポテトを注文しなくても、マヨネーズが欲しいといえばくれるケースがある

モスバーガーのマヨネーズは市販の物の50倍美味しいので売って欲しい

すき家のとある頼み方が、ネットで話題に

オーダー時に「チーズを肉下でお願いします」と言うだけ。

※チーズを使用したメニューで使える。

肉・チーズ・ご飯が完全に一体と化す!旨味とコクが混ざり合って、美味しさが推定2.5倍上昇するのだ。まさしく禁断の味ッ!!

旨味が変わる…サブウェイでの極ワザ

カリっとした食感に。チーズをトッピングすることでピザ風にも。

※パンや肉の種類によっては対応できない可能性もあります。

パンを焼くかどうか尋ねられるはずである。「ミート乗っけ焼き」とは、この “パンを焼く” ポイントで、肉類も一緒に焼いてもらう

今日もサブウェイでローストビーフのミート乗っけ焼きキメた…ボリュームの割にはカロリー低いし野菜摂れるし最高すぎる…地元駅に出来ろ

バーガーキングをガッツリ楽しめる

レタス、オニオン、ピクルス、マヨネーズ、ケチャップ、マスタードを1.5倍まで増やせる。すべて希望の場合は、『オールヘビー』と伝えればOK。

マヨネーズを増量すると、味の主張が非常に強く、もともとの味を消してしまうので、野菜だけヘビーにするのがいいかもしれない

今日はじめてバーガーキングのワッパー食べたんだけど量やばすww オールヘビーにもしたし満足満足 あのチーズ最高!!

1