1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

レコ大受賞で対立…かつての『解散危機』を語った芸能人たち

危機を乗り越えてくれてよかったです

更新日: 2018年01月06日

12 お気に入り 77561 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼ピンでも活躍中のお笑いコンビ

ニホンモニターが毎年調査している『番組出演本数ランキング』では、2010年に507本の番組に出演し1位を獲得した。

若林は番組司会者や俳優・CMタレントとして、春日はアスリート・ボディービルダー等として単独でメディア出演する機会が多くなっている。

売れない時期に解散危機があったという

若林によると「(春日は)幸せなんですって。仕事もお金も無くて、3万円の風呂なしアパートで。だから『努力する理由が見つからない』っていうんですよ」という日々だったことを明かした。

そんな春日さんとの価値観の違いもあったのか、若林さんは27、8歳ぐらいの時に解散を決意。

ドアを開けると春日は若林には気付かず、なぜかパンツ一丁で西武ライオンズの帽子をかぶりメガホンを握り締めた姿の春日が、野球中継の録画を見て熱い声援を送っていたとか。

パンツ一丁で野球観戦する春日を見て「ダメだコイツ」と思い、帰ったという。

▼近年再びコンビで姿を見せる

2003年6月、山ちゃんがしずちゃんをケーキバイキングに誘って、コンビ結成の話を持ちかけ、結成。

2017年、M-1グランプリ2017年大会に出場するも、前年同様、準決勝敗退に終わった。

解散危機の理由は静ちゃんだった!?

お笑いの枠を超えて、映画「フラガール」やドラマの出演、シャンプーのテレビコマーシャルで人気女性タレントと共演。

普通なら相方の“出世”を喜ぶところだが、山里はジェラシーから「そんなのダメに決まってるだろ。断って。でも静ちゃんには内緒ね」とピシャリ。

山里は「向こうも望んでいるなら、解散しようと思ってます」とあいはらに相談。すると「お前はクズだな」という言葉が返ってきた。

わーーー… ピンで売れてたしずちゃんが、南キャンは不仲だけど解散とか考えてるの?て聞かれ時に「今私がやりたいことをやれてるのは、山ちゃんに拾われて南海キャンディーズになったから。だから私から切ることはしない」て答えてたんだけど なるほどなぁ うん

▼今や不動の人気バンドになった

1994年、X JAPANのYOSHIKIに見出さられ、シングル「RAIN」でメジャーデビューを果たす。

1994年のメジャーデビュー以降、CD売り上げ、ライブ動員数などの日本記録を更新。

そんなGLAYにも解散危機があったという

1 2