1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『君の名は。』から『転校生』まで!「入れ替わり」がテーマの日本映画5選

さまざまな設定で“人格”が入れ替わる邦画5選。知英と竹中直人が入れ替わる「レオン」、メガヒットした新海誠監督アニメ「君の名は。」、角島を舞台にした石田ゆり子出演のファンタージラブストーリー「四日間の奇蹟」、広末涼子が母と娘の入れ替わりを演じた「秘密」、大林宣彦監督の尾道三部作「転校生」。

更新日: 2018年07月13日

7 お気に入り 33308 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

地味なOLとセクハラ社長が入れ替わるコメディ

◆『レオン』(2018)

監督:塚本連平
原作:清智英、大倉かおり
脚本:吉田恵里香
出演:知英、竹中直人、山崎育三郎、大政絢、吉沢亮

食品会社「朝比奈フーズ」勤務の派遣社員、小鳥遊玲音(知英)。よく見ると美人だが、何ごとも悪く考える性格と言動で男性から相手にされない。社内の男性と恋に落ちるものの、捨てられた上に職を失ってしまう。

一方、朝比奈フーズを率いる社長の朝比奈玲男(竹中直人)は、ビジネスに関してはやり手だが女性社員にセクハラ寸前の行為を繰り返し、他人の声は全て無視する男だった。ある日、彼らは自動車事故に遭遇し、一命を取り留めるがお互いの心が入れ替わってしまう。

交通事故で入れ替わってしまった地味なOLとセクハラ社長による騒動を描くコメディ。

大倉かおりと清智英による同名漫画を「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」などの塚本連平のメガホンにより実写映画化。

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」などの塚本連平監督がメガホンをとり、「ヒロイン失格」の吉田恵里香が脚本を手がける。

『レオン』試写。セクハラオヤジ社長と地味なOLの体が入れ替わる爆笑コメディ。よくある設定だが、キャストの濃さの勝利。知英の振り切れた演技とキモさ全開の竹中直人、一挙一動が決めポーズの山崎育三郎が面白すぎて目が離せない。「イメージ」に翻弄される人間の性の悲喜劇を笑い飛ばす!

映画「レオン」試写で。 ワンマン社長と、冴えないOLの中身が入れ替わるコメディー。 中身が竹中直人で、外見が知英という人を、抱きしめる時ほど複雑な状況は無いのではないか、という問題提起の映画。 知英さんが一生懸命で美しかった。 dot.asahi.com/billboardnews/…

エンディングテーマを担当させてもらった映画"レオン"の試写会へ。ジャケットの通り、竹中直人さんの演技がすこぶるエネルギッシュで、コミカルに不幸せな楽しい映画でしたー。 歌詞を担当して、映画の情報… instagram.com/p/Bc4xGouDP39/

昨年メガヒットしたアニメ 複数回見る&聖地巡礼する人が続出

◆『君の名は。』(2016)

監督:新海誠
脚本:新海誠
原作:新海誠
出演:神木隆之介、上白石萌音、市原悦子

*2018年1月3日夜9時、テレビ朝日地上波初放送

山々に囲まれた田舎町に住む女子高生の三葉は、町長である父の選挙運動や、家系の神社の風習などに鬱屈していた。それゆえに都会への憧れを強く持っていたが、ある日彼女は自分が都会に暮らしている少年になった夢を見る。

夢では東京での生活を楽しみながらも、その不思議な感覚に困惑する三葉。一方、東京在住の男子高校生・瀧も自分が田舎町に生活する少女になった夢を見る。やがて、その奇妙な夢を通じて彼らは引き合うようになっていくが……。

精緻な風景描写と繊細な言葉遣いなど、独自の世界観で国内外で高い評価を受ける、新海誠監督によるファンタジーアニメ。

田舎町で暮らす女子高生と東京で暮らす男子高生が、心と身体が入れ替わる不思議な体験を通して成長していく姿を描く。

主題歌を含む音楽を人気ロックバンドの「RADWIMPS」が担当した。国内興行ランキングでは公開から29週連続でトップ10入りを果たし、興行収入250億円を超える歴史的な大ヒットを記録。

君の名は。を何回もリピートしてる。これ最初映画館で見た時は「そんな話題になるほどのもんかね?」って思ったけど、複数回見てやっと面白さがわかる感じ。

1月3日は数千万人が『君の名は。』を見ることになるか。紅白のように視聴率は高いが、好きな歌手以外の時間は離脱する人がいる番組と、物語は根本的に異なる。多くの人が同じ物語を時間差なく味わう滅多にない機会。SNS特にTwitterを見… twitter.com/i/web/status/9…

舞台となる角島の風景と若き日の石田ゆり子の美しさが格別

◆『四日間の奇蹟』(2005)

監督:佐々部清
脚本:佐々部清、砂本量
原作:浅倉卓弥
出演:吉岡秀隆、石田ゆり子、西田敏行、中越典子

不慮の事故によりピアニスト生命を立たれた敬輔(吉岡秀隆)は、その事故で知り合った千織(尾高杏奈)のピアノの才能を見い出し、日本中を慰問演奏で回っている。

1 2 3