1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

貴乃花親方に理事解任と「2階級降格」決議この提案に様々な声

元横綱日馬富士の暴行事件の騒動に関係者の処分が下る中、貴乃花親方にも○○の処分が…この報道にネットからも様々な反響が広がっています。

更新日: 2017年12月28日

11 お気に入り 125412 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

相撲協会の臨時理事会で貴乃花親方の処分どうなるのか

午前11時すぎから東京・両国の国技館で日本相撲協会の臨時の理事会が始まりました。

暴行事件をめぐる一連の騒動は、年の瀬に大きなヤマ場を迎える。

「巡業部長としての職務はしっかりやってきた。処分をうけるいわれはない」とした上で、「協会として処分を下すのであれば、甘んじて受け入れるつもりだ」と話したという。

貴乃花親方には…処分は「2階級降格」に決定

処分に至った経緯

同親方は協会危機管理委員会による貴ノ岩への事情聴取の協力要請を再三拒否したことなどが問題視されている。

貴乃花親方は警察、検察の捜査を待って協力すると主張しており、弟子が暴行された被害者側でもある。

一連の騒動の争点はどこだったの?

貴乃花親方は、巡業部長として誠実に対応したという趣旨の主張をしたということですが、相撲協会はこれを踏まえたうえでも貴乃花親方の責任は重いと判断

貴乃花親方は、事件を把握したあと、警察に被害届を出す一方で、協会に報告していなかったことなどが問題視されている。

貴乃花親方は、協会側の聴取に「自分の弟子がやられて第三者を巻き込んだ恐れがある」「自分で調べてわからないから、警察に行った」という趣旨の話をしている

この問題で処分された関係者

加害者の元日馬富士の師匠だった伊勢ケ浜親方(元横綱・旭富士)は理事を辞任し、事実上「降格」に相当する処分となった。

傷害の現場に同席していた横綱 白鵬と鶴竜を「減給」の処分にするなどすでに関係者の処分を行いました。

芸能界からも処分が下さる前に様々な声が上がっていました。

「相撲協会は、被害者側(貴ノ岩と貴乃花)を悪く言ってるけど、そんなことをしていたら相撲ファンは離れますよ」と憤慨。

八代英輝弁護士も「内部告発をした貴乃花親方に対して、処分はあってはならないこと。むしろ守られるべき立場」と協会側の動向を疑問視した。

1 2