1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

貰ったら嬉しい♡美味しくて見た目がかわいい「東京駅お土産」

美味しいだけじゃなく、見た目がかわいい♡東京駅で買えるお土産です。是非、帰省や東京お土産に参考にしてください.

更新日: 2017年12月30日

105 お気に入り 47256 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mochiyo.さん

❑ 花のババロア havaro「ブーケ」

日本初の花のババロア専門店。花束という意味を持つドーナツ型の「ブーケ」は、旬のお花をちりばめたオススメの一品です。花畑で好きな花を摘むようにすべて見た目が違う商品です。

東京駅一番街 1F TOKYO Me+
営業時間:9:00~20:30([土日祝] ~20:00)
http://www.hana-no-babaroa.com/

エディブルフラワーには、ビタミンやミネラルが豊富に含まれているから、おいしいだけでなくヘルシーなのもうれしいポイント。花の種類や色にバリエーションがあるから、店頭で花束を買うみたいにセレクトするのも楽しい。

❑ トウキョウ ラトリエ ドゥ シュクル「肉球マドレーヌ」

肉球マドレーヌは「パラチノース」を使ったスローカロリースイーツ。その見た目の可愛らしさが噂に噂を呼び、このトウキョウミタスのお店でも、夜には売り切れてる日も多いスイーツです。

東京駅一番街 1F TOKYO Me+
営業時間:9:00~20:30([土日祝] ~20:00)
http://latelierdusucre.com/

「肉球マドレーヌ」は3種類あって、赤いカカオバターでピンクの肉球をイメージした通常タイプのものとチョコレートの「ショコラ」、そして「ホワイト」。しっとりとした食感に甘さ控えめでとても食べやすいマドレーヌ。5~6センチくらいの程よい大きさでさくっと食べられます。

❑ パパブブレ「キャンディ」

バルセロナ生まれの飴専門店。伝統のアメ細工の技術を用いるだけではなく、楽しませるパフォーマンスを取り入れた、今までにないアートキャンディショップ。

大丸東京店 B1F
営業時間:10:00~21:00([土日祝] ~20:00)
http://www.papabubble.jp/

飴が美味しいのはもちろんのこと、何より見た目がめっちゃ可愛い!職場に持って行っておすそ分けなんかすると、女の子にめっちゃ喜ばれます☆彡空気が含まれているからか、口の中でほろほろと溶けていく感じ。もちろん、香りは上品だし、味はぼんやりとせずにひとつひとつはっきりしています。

❑ メサージュ・ド・ローズ「メルシー・ボヌール」

「薔薇のメッセージ」という意味を店名に冠したチョコレート店。花びらが一枚一枚チョコレートで繊細に作られていて、10個のパーツに分かれています。

大丸東京ほっぺタウン 1F
営業時間:10:00~21:00([土日祝] ~20:00)
http://mesrose.com/brand/

“幸せをありがとう”という商品名の通り、様々なサイズのショコラローズが咲き誇ったまるで薔薇ガーデンのような彩りボックスです。マーブルチョコレートや、花びらが段重ねタイプのラズベリー、ホワイトが詰め合わされた大変人気の商品です。

❑ マルシェドショコラ「ショコラZOO」

かわいらしい動物デザインのパッケージに一口サイズの可愛らしいチョコレートが5粒入り。「ネコ」以外に「インコ」「柴犬」「パンダ」と「リス」があります。

東京駅グランスタ B1F
営業時間:8:00~22:00([日・祝] ~21:00)
https://www.mary.co.jp/mary/

それぞれセット内容は異なり、インコはコーヒーや紅茶などのティーフレーバーチョコ、ネコはホワイトチョコレートやストロベリーや抹茶のフィリングが入ったチョコ、柴犬はビターチョコとミルク系がバランスよく入れられている印象でした。

❑ まめや金澤萬久「豆菓子」

希少価値の高い加賀能登の豆を使った豆菓子です。パッケージの植物や愛らしい動物は、1つ1つ全て手描きなんです。国産有機大豆の香ばしさ、みたらし味のふくよかさで食べ進む手が止まりません。

東京駅グランスタ B1F
営業時間:8:00~22:00(土日祝 ~21:00)
http://www.mameya-bankyu.com/

素敵な紙箱の中には、炒り豆が入っているわけです。中でも一番人気なのは「みたらし豆」です。金沢大野の醤油や砂糖、唐辛子で、ふくよかな甘さとしょっぱさ、あとからほんのり伝わる辛さで、食べ進む手が止まりません。

❑ フェアリーケーキ フェア「フレッシュカップケーキ」

プチなサイズ感とパンダやくまといった動物モチーフがラブリーなデザインのカップケーキ。「ZOO」「定番」「季節」の3つのシリーズがあり、店内の工房で全ての商品を1つ1つ手作りしています。

東京駅グランスタ B1F
営業時間:8:00~22:00([日・祝] ~21:00)
http://www.fairycake.jp/

カップケーキというと焼き菓子のイメージが強いけれど、こちらでは季節のフルーツや生クリームなど生の素材をデコレーションしたフレッシュカップケーキが基本。アトリエで作りたてのお菓子が毎朝店頭に並びます。

❑ 銀のぶどう「チョコレートサンド」

最大で1日に5万枚以上が売れた人気の東京駅限定スイーツです。パッケージを開くと、袋の柄と同じハート模様がプリントされたチョコレートサンドが現れます。

東京駅グランスタ B1F
営業時間:8:00~22:00([日・祝] ~21:00)
http://www.ginnobudo.jp/

独自開発したハードクリスピーなチョコレートナッツ生地に、なめらかにとけるミルクショコラとホワイトショコラをはさんだチョコレートサンド。ハート模様のかわいいビジュアルも人気です。

❑ ヒトツブカンロ「フルーティアロマのど飴」

カンロ飴やピュレグミでおなじみ「カンロ」のコンフィズリー(砂糖菓子)ショップ。ヒトツブカンロの魅力はなんといっても見た目の可愛さです。東京駅舎をデザインした限定商品も販売されています。

東京駅グランスタ B1F
営業時間:8:00~22:00([日・祝] ~21:00)
https://www.kanro.jp/hitotubu/

飴の専門店ならではの、オリジナリティあふれるフレーバーも魅力だ。キュートなデザインのミニ缶は、バッグに忍ばせておくのに丁度いい大きさ。体への気遣いをさりげなく伝える贈り物としてもぜひ。

❑ カファレル「チョコレート」

イタリアンセンスあふれるカラフルなホイルデザインが人気のチョコレート店。なめらかな口どけと最高級の味わいで、贈り物として最適な商品です。イタリアらしい、アンティークなデザイン缶も素敵です。

東京駅グランスタ B1F
営業時間:8:00~22:00([日・祝] ~21:00)
http://www.caffarel.co.jp/

その味わいはもとより、カファレルが長きに渡って愛されるもう一つの理由は、イタリアらしさ溢れるカラフルなホイルデザイン。中でも「てんとう虫」は、その可愛らしい見た目で大人気の商品です。イタリアでは、てんとう虫は幸運を運ぶと言われているそう。

1 2