1. まとめトップ
  2. 雑学

「男はこうあるべき」という考え方が男のストレスになってるらしい

男のストレス…男のプライド…実は女子が思っているよりも大変なのかも。

更新日: 2017年12月31日

49 お気に入り 57451 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「男の子なんだから!」「男のくせに!」など、男はこうあるべき…と思ってしまうことってありますよね。実はこれ、男性にとってストレスとなっているようなのでまとめました。

stoneflowerさん

▼ついつい言っちゃう、思っちゃうこと…「男はこうであるべき」

「男のくせに」「男なのに」「男らしくない」「女々しい」の言葉

男はこうあるべきっていう固定観念止めよ…どんどん嫌いになる…

男とは・女とはこうあるべき論は、客観的に良い悪いとかでなく個人的に大嫌いなだけだよ。そしてそれを言われると俺はどうすれば良いのか本当に困るよ。

▼とにかく「男はプライドが高い生き物」と言われます。

▼そんな男性特有のプライドは、女性には理解しがたいもの。

プライドの高さゆえに、怒りっぽかったり素直じゃなかったり・・・ちょっと付き合いにくくて扱い方が難しいのが難点。

相手の話は自慢話としか思えない…。だから何?もっと大切なことがあるんじゃないの?なんて言いたくなってしまいそう

男の人の気持ちってほんとわかんないなぁわかんないよ 仕事で大勢一般を相手して思った、へんなプライドもってて結局なにが一番ほしいのかはっきり示してくれないことが多い

▼そもそも「男のプライド」って何?どういうものなの?

プライドの高い人は男女ともにいますが、男性の場合「男性はこうじゃないとダメなんだ!」という、揺るぎないプライドをもっている

人としてのプライドは多少あっても良いのかもしれません

▼男性は、人に負けたくない、見下されたくないと思いが強い。

人より劣っていると感じたり、人から批判的・否定的なメッセージを受け取ってしまうと「自分はダメな男なんだ」と錯覚してしまい、プライドが傷つき過剰なまでに落ち込んだり、自信を喪失したりする

不本意でも深々と頭を下げないといけない時、逆にここで頭を下げたら、足元を見られるからできないなど、戦略として使い分けることもあります。それくらい謝るというのは、重要なこと。

1 2