1. まとめトップ

「合意変更なら日韓関係は管理不能となる」合意の着実な実施を‥‥。

韓国の文在寅大統領が日韓合意では慰安婦問題は解決できないと表明した

更新日: 2017年12月29日

0 お気に入り 4976 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

韓国はなぜか気づかないが、日本は韓国に冷め切っている。慰安婦問題は解決できない??

Doragonflyさん

河野太郎外相は28日、韓国の文在寅大統領が日韓合意では慰安婦問題は解決できないと表明したことについて「断じて受け入れることはできない」と述べ、抗議したことを明らかにした。

「日韓合意によって慰安婦問題を解決することができない」という旨の発言があったと承知している。

総理が五輪に出席しないって問題ではない。日本大使館前に慰安婦像を設置したことで大使を引き上げさせたんだよ。日韓合意を破棄なら再び大使戻させるどころか、事実上政治的に断絶状態になるんじゃない?韓国政府はどこまで先を読んでいるのか疑問… twitter.com/i/web/status/9…

慰安婦問題は終わった話。日本が動くことは何もない。 むしろ、これを好機として、竹島の国際司法裁判所提訴を進めるべき。 韓国相手に受身に回ってはダメ。合意を守れず不法国家であることを国際社会に広く知らしめよう。 twitter.com/YoichiTakahash…

安倍政権で行った慰安婦問題の日韓合意は、保守派からの批判は強かったが、私は日本の土俵を作って相手を引き込むという戦術としては評価すると述べてきた。この問題でゴネればゴネるほど、韓国がロクでもない国だと見られるから。今もその効果は発揮し続けている。

日韓両国政府が政府間で確認し、国際社会から高く評価された合意を着実に実施していくことが非常に重要だと考えている。

韓国政府が既に実施に移されている合意を変更しようとするのであれば、日韓関係は管理不能となり、それは断じて受け入れることはできない。

本日の発表を受け、直ちに韓国政府に対し、外交ルートでわが方の立場を強く申し入れ、抗議した。引き続き韓国政府に対し、合意の着実な実施を強く求めていく。

韓国軍は竹島防御訓練の実施を発表した。こうした訓練は竹島の領有権に関するわが国の立場に照らし、全く受け入れることができず、極めて遺憾だ。

韓国軍が本日から2日間の日程で竹島防御訓練を実施する旨を公表したことを受け,金杉憲治アジア大洋州局長から李煕燮(イ・ヒソプ)在京韓国大使館次席公使に対し,また,北川克郎在韓国日本国大使館公使から崔鳳圭(チェ・ボンギュ)韓国外交部東北アジア局審議官に対し,強く抗議を行いました。

本件は,竹島の領有権に関する我が国の立場に照らし到底受け入れることはできず,極めて遺憾であり,当該訓練の中止を強く求める旨申し入れました。

韓国メディアが好んで使う表現を用いれば、日本は「道徳的優位」に立っている。

慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決をうたった日韓合意に基づき、10億円を拠出するなど既に約束を果たしているからだ。後はただ、韓国側の約束不履行について、高みから見下ろすように信義違反だと叱りつけ、約束実行を迫り続ければよいのである。

韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相

「日韓合意について韓国民は納得していない」「朴槿恵(パク・クネ)前大統領が勝手に決めて韓国外務省は関与していないので、正当なプロセスを経ていない」

河野太郎外相

「納得させるのはそちらの仕事で、こちらの仕事ではない」「首脳同士が合意し、両国外務省が最後は握手した。これを正当なプロセスでないというのであれば今後、韓国とは何も決められない」

日本政府はもともと、合意に基づき拠出した10億円を「手切れ金」(高官)と位置づけ、今後、慰安婦問題で何をふっかけられても相手にしない「戦略的放置」路線を決めていた。

合意に当たり米国を「立会人」として引き込み、テレビカメラの前で日韓両国の外相が合意を発表するという手順を踏んで、国際社会を証人にした。

「伝統的に自己中心的に物事を考える国」(外務省)である韓国が合意を守らず、再びゴールポストを動かそうとする事態をあらかじめ見越して「かんぬきをかけた」のである。

韓国側が、ソウルの在韓日本大使館前の慰安婦像移設などの約束を果たす以前での10億円拠出には、日本国内に批判の声もあったが、安倍首相は最近、周囲にこう語った。

「個人的には日韓関係は破綻していると思う」と漏らした。

韓国側はなぜか気づかないが、首相官邸も外務省も含め、日本政府は韓国に冷め切っている。

政府は合意見直しを認めない考えで、ソウル大使館前の慰安婦像撤去など合意順守も求めた。

韓国の文在寅大統領が日韓合意では慰安婦問題が解決できないと表明したことに「断じて受け入れられない」と抗議した。

外務省の金杉憲治アジア大洋州局長が在日韓国大使館の李煕燮公使に

「日韓合意の維持以外に政策的な選択肢はない」と伝達した。韓国側が合意を変更しようとすれば「日韓関係はマネージ不能になる」との立場も伝えた。長嶺安政駐韓大使も韓国外務省の林聖男第1次官に抗議した。

韓国政府は来年1月に新たな方針を発表する見通しで、日本政府は新方針の内容を見極めた上で対抗措置を検討する

韓国政府は平昌五輪に合わせて首相の訪韓を要請している。

韓国の文在寅大統領が日韓合意では慰安婦問題が解決できないと表明したことをめぐり、政府高官は28日夜「ここまで踏みつけられたら日本国民も反発する。安倍晋三首相が(来年2月の)平昌冬期五輪に行くのは難しい」述べた。

1