1. まとめトップ

年末年始は忙しい…夫や彼に家事をお願いしたい時の「頼み方」

年末年始はやることいっぱい!旦那さんや彼氏にも手伝って欲しい時の伝え方をまとめました。

更新日: 2017年12月30日

25 お気に入り 17536 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

掃除に挨拶に買い出し…年末年始はやることがいっぱいですよね。旦那さんや彼氏などに「手伝って欲しいな」と思うことも正直ありますよね。そんな時の頼み方をまとめました。

stoneflowerさん

▼仕事納めに掃除に買い出し…何かと忙しくなる年末年始。

結婚している夫婦や同棲しているカップルの間では、1度は家事の分担について話し合ったことがあるのではないでしょうか。

▼女性からすると、休みの日だけでも手伝って欲しいものですよね。

彼氏や旦那さん、一緒に暮らしてみると楽しいこともありますが、ちょっとしたことでイライラを覚えてしまうこともあります。その原因のトップには、“家事を手伝ってくれない”ということ

待っていても男性は自分から行動を起こすようなことはできない。

今年の年末も何一つ手伝ってくれない旦那… 毎年感じる虚しさ

やっと掃除終わったー_(:3」∠)_ 旦那寝てて全然手伝ってくれないがデフォになりつつあるけど、もう一人暮らしだと思って最近やってる

今日も楽しげに吹雪いていた(笑)雪かきのために早起きせねばならんってツライ。なんで旦那様は時間ギリギリまで寝てんだよ…っとイラッとする毎日です。そして、家事手伝ってくれない。少しは手伝ってねって言ったのになぁ…。はぁ…。

□それなら、男性が喜んでやってくれるような頼み方をしてみよう!

・「1つお願いがあるんだけど…」→この「1つだけ」がポイント♪

・「たまにはあなたに手伝って欲しいなぁ」と優しく言う。

男性向けのかっこいいエプロンを用意しておくなど、「家事する俺ってかっこいい」と思えるような演出も効果的

→「今日はふたりで料理を作ってみない?」もOK!

二人でキッチンで過ごせば、身も心も距離がぐっと近づきますね。しかも出来立ての美味しいお料理を食べられるのもとっても魅力。

互いの食に関する知識や幅も広げられる。料理が美味しいと家族間にも活気が出てきます。食欲は元気の源でもありますから料理の腕や幅を広げることで夫婦間のコミュニケーションもグッと深められる

1 2