1. まとめトップ

K-POP【アイドルグループ】デビュー&カムバ情報~2018年版~

いろいろなグループのデビュー&カムバ情報を忘れやすいのでメモがてらまとめています。これを見ればK-POPアイドルのカムバ情報はバッチリ!を目指して更新してます。K-POP好き!な人からK-POPどんなのがあるの?な人まで必見♪

更新日: 2018年04月28日

1 お気に入り 19537 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

giardluzさん

◆◆◆デビュー・カムバ情報◆◆◆

●カムバ日時の早い順に並べてあります。(日本盤のリリースは含めません。)
すでにカムバしたグループも1か月以内は後ろページ◆◆◆カムバック!◆◆◆以降の項目に記載してあります。※アイドル以外(ソロ歌手など)は興味のある人のみ取り扱う場合があります。

●カムバした時点で情報は後ページに移動してあります。(約1か月掲載後削除)最近カムバしたグループが気になるときにはチェックしてみてください♪

。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。

【チャン・ムンボク】3月6日1stミニアルバム「Peeps」リリースしデビュー

タイトル曲「RED」は、近づくには危険だが、抜け出すことができない致命的な魅力を持つ女性に対する愛を、魅力的なカラーのレッドに例えた楽曲で、夢幻的なサウンドや中毒性の強いメロディラインが際立つ楽曲。

O&Oエンターテインメントと契約を結んで音楽活動を再開するチャン・ムンボクの所属事務所の同僚で、「プロデュース101」シーズン2に出演したユン・ヒソクとソ・ジヒョクが参加

【ミンソ】3月6日話題の新人「The Diary of Youth」をリリースしデビュー決定!

デビューアルバム「The Diary of Youth」は青春の日記帳という意味で、20代の青春を代弁するミンソが4つの日記(歌)を通じて、青春の共感を歌うという意味を盛り込んでいる。

同年代の青春が感じる多様な悩みと感情をそれぞれ違う色で書いた4つの日記は、3月6日に公開する「The Grand Dreams」を皮切りに、一つずつ公開される予定

「The Grand Dreams」は、ミンソの爽やかでときめく夢を盛り込んだ曲で、ミンソの清らかで純粋な音色と爽やかな魅力を感じることができる曲

【MXM】3月6日デジタルダブルシングル「REMATCH」をリリース

今回のダブルシングル「REMATCH」にはヒット曲プロデューサーPrime Boiがプロデュースした「GONE GOLD」と、MXMのデビュー曲「I'M THE ONE」を制作したBRANDNEW MUSICの看板プロデューサー9999とESBEEと一緒に手がけた「LOVE ME NOW」の2曲が収録される。

特に、MXMのメンバーは今回のダブルシングル2曲の作詞に参加し、さらに成長した自身たちの音楽的能力を披露して、スペシャルシングルの意味を倍増させた。

【MAMAMOO】3月7日6thミニアルバム「Yellow Flower」をリリースしカムバック

黄色い春と新たな出発を意味するかのように、「Yellow Flower」で2018年のスタートを開くMAMAMOOも音楽的な才能を咲かせようという覚悟を込めてある。

デビュー曲から総括プロデューサーを担当して来たヒットメーカーキム・ドフンともう一度息を合わせる。

メンバーソラが「冬から春へ」を皮切りに「星 風 花 太陽」の作詞・作曲、ファサが「淡々としてるね」の作詞・作曲に参加した。

タイトル曲「星が輝く夜」は、エレクトロニクハウスジャンルのナンバーであり、ラテン風のギターリフで始まるイントロが印象的だ。去った恋人への恋しさを時間と自然に例えて表現した。

【Heize】3月8日ニューミニアルバム「風」をリリースしカムバック

【LADIES' CODE ソジョン】3月8日ソロアルバム「Stay Here」をリリース

タイトル曲「Stay Here」はR&Bジャンルの歌で、緊張感のある流れる楽器の演奏と、淡々としたメロディーが対比を成す。音楽プロデューサーPaper Planetと共に作業した。

冬と春の境界、溶けた場所に新しく咲く花のように、閉じていた心を溶かすという意味を込めた歌

【イルフン(BTOB)】3月8日ソロアルバム「Big wave」リリース

イルフンは昨年、BTOBの10thミニアルバム「MOVIE」のタイトル曲を作詞・作曲し、実力を認められた。またBTOBのソロプロジェクトでも自作曲「FANCY SHOES」を披露した。JTBC「MIX NINE」の競演曲「HUSH」も作曲し、プロデューサーとしての面を見せた。それゆえ彼の最初のソロアルバムにも期待がかかっている。

【April】3月12日5thミニアルバム「The Blue」をリリースしカムバック

「青い鳥」はE.ONE(チョン・ヒョウォン)が作った。Aprilのトレードマークである片思いの曲。「愛と幸せはいつも近くにある」という意味の童話「青い鳥」からインスピレーションを得て、叙情的なメロディーと歌詞、壮大なサウンドがよく似合う曲に仕上がっている。

また男女間の恋愛のストーリーを現実的に表現した「BEEP」、恋に落ちた少女のときめく思いを歌った「Angel Song」、秘密がかって、可愛いかくれんぼのような歌詞が印象的な「かくれんぼ」、家の前で別れを惜しむ恋人の気持ちを込めた「残念」など、Aprilだけの多彩な魅力が込められている。

【GOT7】3月12日ニューアルバム「EYES ON YOU」をリリースしカムバック

「あなただけ」はGOT7のデビュー後、初めて他のアーティストとコラボレーションした曲。JBが作詞、ペク・アヨンのヒット曲「Shouldn't Have…」を手掛けたシム・ウンジが作曲を務めた。“音源クイーン”SISTARのメインボーカルであり、最近ソロ歌手として再飛躍したヒョリンがフューチャリングしている。

「あなただけ」はリーダーのJBが作詞を手がけたR&Bポップサウンド曲で、GOT7メンバーらの個性とヒョリンの魅力的なボイスが調和をなしている。

【NCT DREAM】3月14日「NCT 2018」リリース

NCT DREAMの新しい音楽カラーや10代ならではの活気あふれるダイナミックなエネルギーを感じることができる。メンバーのマークがラップメイキングに参加し、社会の固定観念や定型化した枠に流されずに、それぞれの個性を取り戻そうとするメッセージを歌詞に収め、注目を浴びている。

【HONEY POPCORN】3月14日1stミニアルバム『ビビディバビディブー』をリリースして、韓国で正式デビュー

1 2 3 4 5 6 7