1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

五輪メダル候補に暗雲..高梨沙羅が今シーズン0勝4敗でピンチ

平昌五輪まで残りわずか!メダル有力とされている高梨選手ですが、まだ調子が上がってきません…少し心配です。

更新日: 2017年12月31日

2 お気に入り 12536 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

H1roro_idさん

2シーズン連続で総合女王の高梨選手

高梨沙羅は言わずとししれた、日本の女子スキージャンプの選手だ。
中学3年生の時に国際大会で優勝して以来、メディアから報道される事が増えて、今では世間的にも広く知られている。

女子のW杯が始まった11〜12年シーズン以降、わずか5年弱で53勝を積み上げてきた絶対女王

高梨沙羅選手W杯53勝おめでとうございます!これからもますます頑張ってほしい☆

ジャンプ界で有名な葛西選手はレジェンドと呼ばれていますが、高橋沙羅さんも女性版レジェンドと言っても過言ではないでしょう

前回のソチ五輪では惜しくも4位

2014年のソチオリンピックでは金メダルがほぼ確実視されていたが、追い風になる不運もあって4位でメダル獲得はならなかった。

4位に終わった高梨沙羅(クラレ)は泣くでもなく笑うでもなく、ただ無表情のまま優勝したフォクト(ドイツ)を見つめていた。

高梨は普段はプレッシャーをあまり感じない子なんですが、おそらくオリンピックは違ったんだと思います。本人も「身体があまりうまく動かなかった」ということを言っていました

メダル獲得は叶わなかったけど、期待を一身に背負う重圧の中で懸命に戦う姿は力を与えてくれました。高梨沙羅ちゃん。 pic.twitter.com/6vN3FwY6Ew

高梨沙羅選手これからも頑張ってほしい。 このオリンピックでスランプとかになるのだけは避けてほしいなm(_ _)m

リベンジに燃える今シーズンは未勝利

個人戦4試合を終えて優勝がなく、あと1勝に迫ったジャンプの歴代単独最多の通算54勝達成は来年に持ち越しとなった。

「ふがいない結果に終わってしまった。求めていたジャンプが最後までできなかった」と反省を口にした。

五輪シーズンなのに高梨沙羅ちゃんあまり調子上がってないのかな。今度こそ金メダル獲って欲しい。あんなにワールド勝っているのに

高梨沙羅ちゃんは五輪の前後だけ調子悪いね。 いつもほいほいW杯優勝してるのに、今回は4位。

各国で有力選手が育ってきました

昨季新鋭が台頭し、世界のレベルが上がってきた。マーレン・ルンビ(23=ノルウェー)は昨季、初勝利を含む4勝を挙げ、今季も2勝を挙げている。

開幕戦で2位だったカタリナ・アルトハウス(21=ドイツ)も昨季初勝利を挙げ、今季は2勝、2位2回。

女子ジャンプがちょっと不穏な空気になってきた。もはや高梨沙羅の一強時代は終わった。ルンビュ、フォクト、アルトハウスが強い。高梨も伊藤もメダル候補の1人という立ち位置になっている

高梨沙羅が調子悪いと言うより、他の選手のレベルが上がっている気がする。#サンデーモーニング

1 2