1. まとめトップ

【2018年】離婚した芸能人・有名人まとめ

2018年に離婚・または離婚が報じられた芸能人・有名人をまとめています。三浦孝太 新垣里沙 中島美嘉 清水邦広 橋幸夫 羽田美智子 大石まどか 宇多田ヒカル 生田竜聖 秋元優里 渡辺謙 桑子真帆 山寺宏一 石井マーク 榎本温子 高垣麗子 鈴木明子 井岡一翔 大塚愛 元貴乃花親方 檀れい

更新日: 2020年02月01日

0 お気に入り 438713 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2018年に離婚した、または離婚が報じられた芸能人・有名人をまとめています。(※2018年になって離婚していたことが明らかとなった元ご夫婦も含みます。)

Do30PRさん

花田優一(23)

父親・元貴乃花親方に続いて、息子で靴職人の花田優一が正式に離婚したと12月12日に配信された「デイリー新潮」が伝えた。

及川光博(49)檀れい(47)

歌手で俳優の及川光博(49)と女優の檀れい(47)が2018年11月28日、離婚したことを所属事務所を通じ発表した。同日、都内区役所に離婚届を提出し、慰謝料・財産分与はないという。

花田光司(46)景子さん(54 )

大相撲の元貴乃花親方と妻の景子さんが離婚していたことが日本テレビの取材でわかった。離婚届は10月25日、元親方自ら提出したという。2人は1995年に結婚。 景子さんは女将さんとして貴乃花部屋を支えてきた。

堤下敦(41)

お笑いコンビ・インパルスの堤下敦(41)が、11月28日深夜放送の『ナカイの窓』に出演。昨年10月からの謹慎中に離婚していたことを明かした。堤下は、2010年12月に『はねるのトびら』で知り合った1歳年上ダンサーと2011年3月に結婚。12年1月には第1子となる女児が誕生している。

SU(45)大塚愛(36)

歌手の大塚愛(36)が11月21日、オフィシャルモバイルサイトでRIP SLYME(リップスライム)のSUこと大槻一人(45)との離婚を発表した。2人は2010年6月に結婚。2011年に長女が生まれた。長女の親権は大塚が持つ。慰謝料などは明かしていない。

井岡一翔(29)谷村奈南(30)

歌手の谷村奈南が2018年11月11日、自身のブログやツイッターなどのSNSを更新し、ボクシング井岡一翔選手との離婚を報告した。
2人の交際は2015年の週刊誌の報道で発覚。当初は熱愛を否定していたが、真剣交際に発展し、昨年5月17日に結婚した。

岩崎恭子( 40)斉藤祐也( 41)

バルセロナ五輪の競泳女子200メートル平泳ぎ金メダリストで現在はスポーツコメンテーターの岩崎恭子が5日、ブログを通じて11月3日に元ラクビー日本代表で2009年に結婚した斉藤祐也氏と離婚したことを報告。あわせて『SmartFLASH』で伝えられた不倫報道について謝罪した。

堤下敦(41)

昨年2度の事故を起こして約1年ぶりに謹慎から復帰したお笑いコンビ、インパルス堤下敦が離婚していたことが10月25日、分かった。関係者によると、謹慎中の今年に入ってから離婚届を提出したとみられる。

鈴木明子(33)

フィギュアスケート元日本代表の鈴木明子が10月12日、TBS系『ゴゴスマ~GO GO!Smile!~』に出演し、昨年2月に結婚した一般男性と離婚したことを公表した。

はまやねん(28)

お笑いコンビ「8.6秒バズーカー」のはまやねんが9月30日、自身のツイッターを更新し、今年3月に離婚していたことを発表した。

1 2 3