1. まとめトップ

将来の資産100倍も夢じゃない!?今話題の仮想通貨。

何かと話題の仮想通貨。気になったので少しまとめてみました。

更新日: 2017年12月31日

0 お気に入り 3995 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

19108843さん

最近何かと話題の仮想通貨。

2017年後半を筆頭に話題に出始めた仮想通貨。最近ではテレビCMやニュースでも見られるようになってきたほどである。皆さんもニュースの中で億り人やビットコインなどのような言葉を聞く機会が増えたのではないだろうか。

仮想通貨の高騰が凄い…

一番有名な仮想通貨である『ビットコイン』は、2012年当時は「1枚あたり約千円」の価格であったのに対し、2017年の12月現在では「1枚あたり150万円」と1500倍近く価値があがっています。

2012年から持っていた人は億万長者になったコトでしょう。

仮想通貨とはなんぞいや??

ヨーロッパ中央銀行は2012年に仮想通貨を「未制御だが、特殊なバーチャルコミュニティで受け入れられた電子マネー」と定義付けた。

インターネット上でやりとりする通貨のような機能を持つ。円やドルなどのように国家や中央銀行といった発行者はおらず、通貨の信用を裏付ける機関もない。

仮想通貨とは、インターネットを通じて不特定多数の間で物品やサービスの対価に使用でき、中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在せず専門の取引所を介して円やドル・ユーロ・人民元などの通貨と交換できます。

仮想通貨とはインターネット上で存在するバーチャル通貨ということができます。国が発行した通貨とは違い実物としてはありません。また国が管理しているものではなくインターネット上で管理されている通貨です。

最近では注目度が高くなってきている…

外で仮想通貨の話をしてたら、株のときと違ってみんな耳ダンボして聞いてないか 株のときはそんな反応ないと思うのに… みんな興味津々? 始めたいけど話聞きたいみたいな?

今日仮想通貨興味ある友達にリップル推ししといたからまだ大丈夫(友達に嵌め込みクソ野郎w

仮想通貨の次になに来るか読んでそれに投資したいわ、そうおもてまうくらい仮想通貨のバブルやばい

仮想通貨(Bitcoim etc)の相場とか見てると宝くじ買うより所持金全部突っ込んで暴騰待つほうが金持ちになれる確率高い気がしなくもない なお暴落時

なぜ注目を浴びているのか??

なぜ仮想通貨は最近になって注目されるようになったのか?

①海外の通貨危機

資産の避難先としての役割。

おそらく日本とはなじみのない状況だと考えられるが海外では自国の通貨が信用を失っている場合がある。例えばジンバブエドルがその一つとして有名であると思う。もしくは通貨危機の備えとして仮想通貨を蓄えるという考えの一般人が存在する。仮想通貨を持っていれば万が一自国の通貨の価値がなくなったとしても資産を保有することが可能となる。

②第2の通貨としての可能性

特定の人たちの商取引のために生まれた仮想通貨。銀行の決済システムでは時間もかかり、さらに手数料も取られるため、その必要がない仮想通貨が仲間内で流通するようになったのがそのはじまりとされている。つまりコミュニティ内での取引を目的としたものがはじまりであった。

世界の共通通貨となり得る。

現代では現地通貨に両替せずに利用出来ることや手数料もほとんどかからない仮想通貨はは海外旅行者にとって非常に便利な決済手段になり得ると有望視されている。このような観光面からのメリットだけでなくビジネス面での仮想通貨利用による取引の効率化も魅力の一つであろう。

③初心者でも始めやすい。

1 2